BLOG

格闘家の仕事はリングで戦うことだけか?

タリーズコーヒーを日本に展開した松田公太氏。先の参議院選挙で見事当選し、国会議員の身分にまで成り上がったが、タリーズコーヒーの事業展開当初は苦労の連続だったらしく、スタバとの競合もあって一時は倒産寸前に追い込まれた時期もあったとのことだ。

しかし、松田氏の営業努力で軌道修正し、現在では日本国内に300店舗以上を展開するまでになった。

営業努力と口で言うのは簡単だが、松田氏のそれは泥水を啜るような辛いものだったろう。

店を開いて待ってるだけで客が来るものではなく、コーヒーの美味しさを実際に味わってもらうための努力が必要なのだ。

唐突だが格闘技も同様。試合に出ればそれで良いのではない。自分がどんな人間で、何を売りものにしていて、だから必ず凄い試合が出来ますよってことをピールしなければならない。

それがプロモーション活動。これを怠っては客と視聴者は集まらないのだ。

にも関わらず、何もしないで漫然とリングに上がる選手の多いこと。

プロモは主催団体がやることで、俺の仕事は戦うことだけだ、なんて主張する選手もいるかもしれない。

それで十分な金を稼げるならば、お前はそれで良いや。

そうならない現状を見かねて私は苦言を呈しているんだよ。主催団体だってまともにプロモを展開できていないし(売り出し方の要領が分からないうえに、スポットCMを打つだけの予算もない)。

営業活動は時に恥ずかしい思いを伴うこともあるだろうが、本気でトップを目指すのであれば、勇気を持って踏み出してもらいたいものである。

永田さんの隣に突っ立ってるだけでプロモになると思ったら大間違いやぞ(笑)

各選手のblogを覗く度に思う。お前らはプロでも何でもない。自分を売り出そうなんて意欲のかけらもない下らない日記ばかり(この点においては愛知の彼はまだマシな内容を書いてるかな?)。

今日は暑いからガリガリ君食いましたー、お笑いレッドカーペットが終わって残念ですー、猫かわいいですー、、、お前ら小学生かっ!

そんな無邪気ぶりを通り越して、ムダ毛処理剤のアフィリエイトをやってるファイターもいる。K-1のスタア候補がすることじゃねえぞ(苦笑)

どいつもこいつも・・・。

私に相談してくれたら、各々の売り出し方を教えてあげられるのだが。私ごときに頭を下げる必要はないから、いっしょに模索してみようじゃないか。

》web新のヒwiヒヒer(バカヤロ)

システムエラー?

今夜のMAXは9時からの放送かと思ってましたが、なんと7時からなんですね。危ない危ない。

さきほどパチンコ店に行きました。しかし、エヴァにはまったく座れません。島の角に立って、他人が打ってるのを見ましたが、パトランプが下品な感じでした。

で、意味不明な機種『氷上のプリンセス』、『アクエリオン』を経て、『奇跡の価値は』を打ったら、リラックスモードのステップアップ予告(リツコ)+アスカ群予告からデュアルソーで単発。時短消化して現在に至る。

あと、今朝から人気blogランキングのポイントが一つも増えてません。少なくとも10ポイントは増えてるはずなのに。

果たしてブログ側のエラーか?ランキング側のエラーか?

稼ぎ時だってのに困りますよっ!8ddf7df4.jpg

ブログの価値は その9(大晦日雑感)

サップvsオロゴンのレフェリング
あれが普通の試合だったなら、あのタイミングでのストップで正解でしょう。

ルールブックどおりに厳正なレフェリングをするのがプロ。場合によってはルールブックを超越した超法規的なレフェリングをするのがスーパープロ。あえてこう書かせてもらいました。

だって、実際にフライvsトンプソンとか柴田vsホ・ミンソクは、ストップをかけるまでに通常の試合よりも猶予を与えてましたよね?そのおかげで盛り上がった試合になった。それを喜々として観戦していながら、「あなたはオロゴンがサップに殴り殺されるのを期待してるのか?」なんてことを言う偽善者とは交流したくない。偽善者は職場の中にいくらでもいるでしょう。楽しいはずのブログ上では相手にしたくないタイプです。

それに、世の中の総合格闘技が修斗だけになっても今のように熱狂的に応援できるのか?って話ですよ。むしろ、K-1やPRIDEのブームに便乗する形で格闘技ファンになった人間ほどたいそう偉そうなことを書く傾向にあるような気がしてます。調子が良すぎる。


脳内格闘家
脳内でしか格闘技をやったことがない人間を私は馬鹿にしてますが、観戦オンリーの人のことを言ってるのではありません。自分は格闘技をやったことがないという事実を受け止め、身の丈以上のたいそうな発言をしない格闘技ファンはそれで良いと思いますし、自分もどちらかと言うとその部類に入ると思ってます。若干の経験をブログのエントリーにフィードバックすることはあれど、『異人伝』のshingol様に比べたら屁みたいなもんですからね、私の格闘技歴なんて。


ここからはまともなコメントをくださった方々への個別レスになります。

>PRIDEさん
しばらく欠場するでしょうが、禊は続くなんてもう言わないで、0からの再出発で良いのでは?

>ボボ・ラブジルさん
KIDの試合はすごい打ち合いでしたよね。ヤヒーラも大晦日の大舞台ってことをちゃんと理解していたのでしょう。秋山が勝っていれば、08年はさらならドラマが生まれたでしょうにね。

>サップ好きさん
三崎の蹴りは微妙なタイミングでした。M-1サポートの大会は桜が咲く頃に開催するとの暗示があったようで。

>マルコメさん
ミノワマンには同階級の日本人とやってほしいですね。08年大晦日は亀田家も放送枠を狙ってるみたいですしね。

>ぽんせさん
ペタスは出来過ぎでしたね。相手が相手ってのもあったでしょうが。

>質問マンさん
>先生
本年もよろしくお願いします。暴走モードに突入しない程度にw

>ばーびかんさん
K-1も浅田真央のような美を追求してほしいです。

>BJ
あけおめです。K-1甲子園は今の若者の縮図じゃないでしょうか?形ばかり。

>九州男児さん
かみ合った試合は少なかったですね。五味の不参加は本当に残念でした。

>弁慶さん
ボビーのK-1ルールと言えば藤本戦のグダグダを思い出しますね。でもサップ戦ならば面白くなるような気がします。

>ライトさん
石田選手はまさに"ダイナモタックラー"ですよ。これ以上はない称号ですよ。

>まさわたさん
マジメな試合ばかりでは面白くないですからね。奇想天外な試合も必要です。いくら玄人気取りしていても、いつの間にか離れていきますから。

>はなさん
生観戦おつかれさまでした。秋山からの真の謝罪は絶対に望めないでしょうね。

>デンプシーロールさん
いや、大晦日は紅白を見て、正月に格闘技三昧も悪くないでしょう。サップvsボビーは、島田レフェリーならあと数秒間は猶予を与えてくれましたね。三崎のマイクは賛否両論なようです。

>最高さん
秋山に勝ったからこそ諭せたわけですね。

> 武 さん
スポナビで田村と前田のトラブルを知ったとき、まず最初に『T-style Axis』が頭に浮かびました。この確執に関して情報をつかんだらぜひブログにアップしてください。

>博士さん
博士のコメントはすごい久しぶりな気がしますが(笑)寒川のジャブに目をつけるとはさすが博士ですね。本年もよろしくお願いします。

>ベロンさん
三崎のマイクは賛否両論なようですが、会場のファンはほとんど歓迎ムードだったのでしょうね。

>すーさん
宮田は減量きつくないでしょう。あの体格で77kgは無理ですよ。

>金星さん
しっかり対策を練った上での熱い試合に期待。これから選手の契約先がどうなるのか楽しみです。

>☆mariamariapiaf☆さん
こちらこそよろしくです。

>マルコメさん
KIDはせめて64kgくらいで頑張ってほしい。そうすれば同階級のライバルも増えるだろうし。三崎のジャンプはたしかに「ホホホイ」みたいですね。思わず笑ってしまいました。

>ろくろおさn
なるほど!4点蹴りありに馴染んだ選手ならば、あそこで不用意に立ち上がろうとはしなかっただろうと!たしかにそれは言えますね。

>うぃ〜さん
賛否両論の三崎マイク。うぃ〜さんは否定派ですか。秋山は確かに油断はありましたね。そこも実力のうちでしょうが。

>前田さんあんなことするなら復帰したら?さん
田村-前田の確執は要チェックです。今後の秋山のこれからの扱いは難しくなりそうですね。

>やすにいさん
本年もよろしくお願いします。船木の弱さはあり得ないレベルでしたね。郷野もあんまりお調子に乗り過ぎると反感買いますよね。俺はメジャーリーガーだって心情が見え隠れしてますからね。

>質問マンさん
たしかに秋山問題では指導力を期待した分、前田にはがっかりしました。

>K太郎さん
本年もよろしくお願いします。秋山vs三崎はぜひ再戦が見たいところですが、三崎が受けないでしょうね。

≫≫≫いつも応援ありがとうございます。人気blogランキングへ

所信表明みたいな

ブログは人それぞれに自己主張するためのツール。だから、自分の考えが正しいと思うならば、他者を批判することなく、自分を信じて黙々とブログを更新し続ければ良い。

内容が他人にとっても面白いものであれば反響は大きくなるし、ブログランキングに登録すれば順位も上がるでしょう。

しかし、その順位には何ら意味はありません。世論に同調した記事を書けば、面白さなんて関係なしに順位は上がるのだから。

K-1心中はおかげさまで国内最大級のブログランキングである「人気ブログランキング」で(だからうざいって!)常に上位にランキングさせてもらってますが、相対的な順位には全く関心がありません。

私もかつては1位になったことを率直に喜んで反感を買ったことがありますが、現在では皆様方が投票してくださることのありがたみとしてそのポイントを受け止めてます。

だって、他人が書いたブログに対して「面白い」とわざわざクリックしてくれるなんて、本当に嬉しいことじゃないですか?

だから私は皆様への恩返しとして、何者にも媚びることなく愚直なまでに、甚だ未熟なプロ格闘技というジャンルに対して問題提起をし続ける所存です。

今後も皆様方とともに格闘技界を見守り続けたいと思います。

≫≫≫人気blogランキングへ

馬風師匠のマッサージ

8ea37190.jpg『K-1心中』を読んでくださっている皆様方に対しましては、読んで下さるだけでもありがたいのに、コメント欄には励まし・共感できたの声、ありがたい忠告などなど、実生活ではあり得ないコミュニティを作り上げてくださり、深く感謝いたしております。今後も"最後のK-1サイト"としての自覚を持ち、より多くの"まともな"プロ格ファンの方々に愛されるブログ作りを心がけていく所存です。よろしくお願いします。

さて、昨日は朝から昼までフットサルの練習を行ったせいで全身筋肉痛(何せ数年ぶりのフットサルでしたから)。おかげでブログも更新できず。

日々のブログ更新が何よりの楽しみで、4歳の娘に「つまらないオトコ・・・」と言われた私が、パソコンに向かうことなく就寝したのですから、いかに疲労し切ったかお分かりいただけるかと思います。

それにしても昨日は練習終了後に温泉に入ってからタイ式マッサージを受けたのですが、その甲斐なく歩くのも苦痛なほどに全身が痛いです。ぃゃ、マッサージを受けたからこの程度の痛みで済んでいるのでしょうか?

精神的な癒しを求めるという観点からすると、昨日のタイ式はハズレでした。だって、担当したタイ人女性が鈴々舎馬風師匠似のおばさんだったからです。これではいくらマッサージが巧くても癒されません。

薄目を開ければ目の前に馬風、、、。癒しのサロンにおいては絶対にあってはならないことですよ!!

近場のサロンで済まそうと思ったのが失敗でした。池袋の『ミスプーケ』や神栖市(J1鹿島アントラーズでお馴染み、鹿島臨海地域の工業都市)の穴場店へ足を伸ばす気持ちはあったのですが、体が付いて行きませんでした。

格安料金だったとは言え、非常に損した気分を日曜まで引きずっております。

そんな日曜日の今日は妻が仕事と言うことで、娘と大洗海岸に遊びに行きました。海開き前と言うことで人出も少ない潮溜まりでイソギンチャクの口に指を突っ込んだりカニを捕まえたりしてそれなりに楽しく過ごし、昼食は路地裏の名店系の割烹へ行きました(画像参照)。仲居さんに「今日はパパとデートなの。いいねぇ」なんて言われると、この子はいつまでパパと仲良くしてくれるのだろうかと一抹の不安を感じたり、私が年老いて死ぬ間際のことを考えてしまったり、、、。

先のことと言えば、果たして『K-1心中』はいつまで更新され続けるのでしょうか?

タイトルどおりに解釈すれば「K-1が存続する限り」となりましょうが、それでは心許ないので(笑)、「プロフェッショナルの格闘技というものが存在する限り」私はこのブログを更新し続けるでしょう。

格闘技を見続けて30年。これからさらに30年以上見続けることになるでしょう。その間には多くの人間が格闘技を見るようになったり、人気の低迷とともに去って行ったりするでしょう。新しくプロレス・格闘技ファンになった方々にもぜひ『K-1心中』を読んでいただきたい。最初の内は嫌いでも、あなたのプロ格愛が深まれば、私の書いている内容の真意が理解できるようになるでしょう。

理解できない人は残念ながら、、、日の目を見ない阿呆コメを送信するだけ。

阿呆呼ばわりされても読まずにはいられない『K-1心中』を、今後も引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

≫≫≫いつも投票ありがとうございます。人気blogランキングへ

提供試合(笑) そしてブログランキング

<ProElite&SHOWTIME提供試合 HERO’Sルール 5分3R>
ジェーク・シールズ(米国)
イド・パリエンテ(イスラエル)


あんまり興味の湧かないカードが揃った『USA Dynamites!!』ですが、この"提供試合"って言葉の響きが貧乏臭い。

"提供試合"という表現はプロレスの興行でときどき見かけますけど、何とかなりませんかね?花火大会じゃないんだし。

・*゜゚・*:.。..。.:*・゚

わたくしごとで恐縮ですが、最近仕事ばかりしてる感じです。今日も残業を終えて、実家に子どもを迎えに行って帰宅。そしてブログを更新しております。

寸暇を惜しんでコラムを書いておりますが、格闘技を愛する皆様方とのコミュニケーションは何よりの気分転換です。コメントを書かれなくても、読んでくださるだけで充分なコミュニケーションだと思ってます。

同好の友との交流無くして何がブログ、何が人気blogランキングでしょうか?

「○月□日。今日の夕飯はマーボー豆腐。美味しかったで〜す。ここをクリックして私のブログを1位にしてください」

・・・・・(´−д−;`)

≫≫≫身内票で1位になったとして、果たして何を喜ぶのか?人気blogランキングへ

人気blogランキングを守る

大そうなタイトルを付けてしまいまして申し訳ありません。格闘技ジャーナリストでもなくプロのファイターでもない、単なる格闘技ファンに過ぎない私が声高らかに「人気blogランキングを守る」などと宣言したところで何の影響力もないことは重々承知しておりますが、私は書かずにいられないのです。

何せこの『K-1心中』は、ブログランキングの最高峰と言われる人気blogランキングに登録したことで多くの方々に読んでいただけるようになり、記事の更新と皆様との意見交換が楽しい毎日を送らせていただいてるわけですから。

ゆえにいつまでも人気blogランキングが有意義なコミニティであって欲しいと願って止まないわけです。

そんな思い入れがある人気blogランキングに異変が起きたのが今週はじめでしたか。彗星の如く新たなブログが出現しました。その名も『PRIDE公式ブログ』。ランキングに登場するや否やすごい勢いで順位が上がり、あっという間に格闘技Rankingで1位に登りつめました。

私としては、「PRIDE公式ブログでは仕方がないか・・」といった感じで見ていましたが、実際にそのブログをのぞいてみて驚き。訪問者に騙しリンクをクリックさせることで人気blogランキングに投票させてしまう仕組みになっていたのです。私も「HP」と書かれたリンクをクリックしてしまい、一票を投じてしまいましたよ。

さすがにその手法に対しては非難轟々で、コメント欄には「不正通報しておいたよ」みたいなコメントが多数寄せられていました。

そして、その通報の影響で不正リンク部分は管理者が削除しましたが、「何事も無かったかのようにHPを消してるな」といったコメントが寄せられ続け、遂にはブログ自体が閉鎖されてしまいました

人気blogランキングの順位には、やはり多くの方々が関心を持っておられることがわかりました。格闘技Rankingで常にトップテン入りさせていただいている『K-1心中』の管理者である私自身も気を引き締め直し、ランキングのあり方について考えてみました。

格闘技Rankingは人気blogランキングの中でもマイナーなカテゴリではありますが、登録するに相応しいブログの条件として、格闘技・プロレスに関するオリジナルの文章を不特定多数の方々に読んでもらうことが大前提としてあるわけです。

人気blogランキング利用規定の禁止事項にも書かれていますが、「定期的に友達や仲間同士でクリックするシステムなどを利用・制作する行為。またはこれに類似する行為」を行なっているブログは、面白いか面白くないか以前に、人気blogランキングにおいてはそのブログの存在自体が不正なのです。

一つ勘違いしないで欲しいのは、私は自分のブログの順位にこだわっている訳ではないと言うことです。現に『K-1心中』の上位にある『カクトウログ』と『ブラックアイ2』は由緒あるブログですから、順位に不満などある訳もありません。

格闘技Rankingが意義のあるコミニティであり続けて欲しい。その一念で今回のコラムを聞きました。最後まで読んでくださった皆様に感謝いたします。

≫≫≫実際に惨状を見て確認してください。人気blogランキングへ

ブログの価値は

今日はエイプリルフールということで、愚にも付かない嘘話を書き、10行ほど改行した後に「今日は何の日でしょう?」みたいな落ちを付けてるブログや日記が溢れているのではないか?

そーゆーブロガーなんてのは、だいたい普段からありもしないことを日記に書いてるんちゃうの?ブログやらSNSの日記なんてものは嘘だらけ、虚飾まみれでしょう。バーチャル世界で理想の人間になり切ってるみたいな。

その最たるものがこのブログ、「運命の人を探して」じゃないでしょうか。このブログはテレビ東京『ブログの女王』のブログコンテストで大賞を受賞したのですが、最初から書籍化でも狙ってるの?と勘ぐりたくなるような内容。また、医者や弁護士と合コンしたなんて話も、実際はオフィス文具の営業とか役場職員あたりが関の山でしょう。このブログの管理者は世の中の男に恨みがあるのではないか?そんな気がします。

一方で我々格闘技関係のブログはどうでしょうか?私が虚飾だ何だと騒ぐ以前に、ブログの世界においてもマイナーな存在である格闘技ブログは、ランキングトップの『カクトウログ』ですら総合ランキングでは411位です(ちなみに『K-1心中』は総合888位)。

そんな惨状の中ですが、春らしく良い兆しが見えてきたブログがあります。

私は道場・ジム系のブログの多くがランキングに登録する価値なしと見なしていますが、所属選手が大きな大会に出場するにあたって、その選手のオリジナルコメントを掲載したことでランキングが上がってきたブログがあるのです。雑誌等では知ることができない選手の生の声が聞けるという点は道場・ジム系ブログの強みです。興味が湧けば身内以外の人間も投票してくれるのです。ブログ管理者がこれに気付き、身内ネタの垂れ流しを遠慮していただけるようになれば幸いです。

1日24時間という限られた世界で生きる人々が、わざわざ時間を割いて他人の書いたブログを読むわけですから、面白いブログ探しの指標となるブログランキングというコミニティを大切にしなければなりません。ブログを読んで、時には共感し、またある時は自分と正反対の考えを持つ人間の存在に気付く。このコミュニケーションの場に必要なものは、不特定多数の方々に読まれる価値のあるブログなのです。

自戒の念を込めながら書かせていただきました。

忠告ほど気前良く他人に与えるものはない

人気blogランキングの順位が伸び悩んでいることについて、質問マンさんから厳しい忠告をいただきました。"忠告ほど気前良く他人に与えるものはない"ので、まずもって質問マンさんに感謝の意を表します。ありがとうございました。

質問マンさんの忠告内容の要旨は、

なんで順位が伸び悩んでいるのか、わからんのかボケェ!「パソコンの前でリロードボタンを押し続ける暇人が羨ましい」などと傲慢横柄なことを書いてるからやろっ!

というものでした。

しかし、一つハッキリ言いたいのは、面白いと思ったブログを読んでコメントを書く人が暇人だなどとは露ほども思っておりません。私だって相互リンクしているブログを読んでコメントを残しておりますし。私が悪く書いたのは、『K-1心中』が嫌いなのにわざわざ記事を読んで、愚にも付かない中傷コメントを残したり、記事の粗探しをする人のことです。

また、前述の忠告と同時に"実社会においても三十代の社会人は高齢者や若者らを蔑む傾向が強い"というご指摘も頂戴しましたが、それも身に覚えがございます。思い切り自戒しました。ありがとうございました。

もし、私のブログを好意的に読んでくださった人の中で気分を害した方がおりましたらお詫びいたします。申し訳ございませんでした。

順位が伸び悩んでいるとは言え、皆様のおかげで常時20位以内にはランクインできている現状に感謝し、配慮を欠かさずに文章を書いていこうと思いますので、今後とも『K-1心中』をよろしくお願いします。
BOOK
Archives
訪問者数

訪問者数累計(since '06)
E-Mail & twitter


当ブログ管理人へのご連絡はこちらのメールフォームからお願いします。また、メールを受信しても見逃す危険性もありますので、コメント欄かTwitter宛にメール送信した旨を書き込んで下さると助かります。


web新のプロフィール
観戦暦:30年。格闘技入賞歴:新空手K-2トーナメント、K-1モンスターチャレンジ、土浦市長杯。戦績:17試合13勝4敗9つのKO勝利。新空手史上最短KO記録保持(5秒。但し非公認)


Recent Comments
  • ライブドアブログ