河野真幸

K-1トライアウト挑戦者たち自身からの結果報告

■河野真幸
すぐに自身のブログで結果報告した点が好感を持てました。準合格ということで本人が語っているように微妙な結果ですが、K-1参戦経験がある選手の中には準合格以下の選手も多々いるわけなんで、今後の努力次第でK-1デビューは約束されたようなものでしょう。

■kei山宮
ファンは注目し、期待しているのです。自身のブログがあるならば結果報告くらいしてくださいよ。って言うか、あの程度のトライアウトに山宮ほどの選手を参加させるのは間違いですよ。失礼ですホントに。むしろK-1側からオファーすべき選手なのですから。かつては同じグラバカの郷野がK-1に魅力を感じるとか言ってましたが、今となってはK-1のKの字も口にしなくなりましたよ。まったく、旬な素材を放って置くからK-1はどんどんダメになるんだよ。自分で書いてて朝から頭に血がのぼってきたよ。

■オードリー春日
ブログで未だ報告なし。どうせ話題集めの“準合格”なのでしょう。期待して損したよ。

K−1トライアウト挑戦者たちの見込み

注目されなくなって久しいK-1JAPANというカテゴリーですが、先日K-1JAPAN戦士育成プロジェクト「K-1 JAPAN TRYOUT」の主な参加者のプロフィールが発表されました。

主な人物について、私なりのド素人的視点でK−1ファイターとしての見込みについて書いてみたいと思います。

■春日俊彰(オードリー)
早くもブログのコメント欄が荒れ気味ですが、私は少し期待してしまいます。なぜなら、水泳歴が長く芸能人潜水選手権でも好成績を修めている彼は下手な格闘家よりもヘモグロビン値が高く、スタミナ面の不安がないと推測できるからです。加えてアメフトの実績もそこそこあるようで、足腰も強そう。顔面パンチに慣れさえすれば活躍できる可能性はあるでしょう。その前に本気度がどれだけあるかが問題でしょうか。

■山宮恵一郎(GRABAKA)
無試験で合格にしたいです。ただ、全日本キックヘビー級3位の実績はありますが、K−1に出た場合はどの階級を主戦場とするのかが問題です。体格的にどう見てもヘビー級以上は無理。同じヘビー級でも全日本キックのヘビー級とはレベルが違い過ぎるからです。狙いどころはライトヘビー級でしょうか?でもTOMOあたりには苦戦しそうな気がします。

■伊藤純(プロボクシング)
ボクシングのミドル級ということで、70kgまで落とせるのか?ライトヘビー級で戦うのか?実力のほどは知りませんが、山宮との試合が見てみたい。

■河野真幸(全日本プロレス)
身長192cm、体重110圓竜雋船譽好蕁次パンクラスで5戦3勝と格闘技の実績も少しありますが、どうでしょう、トゥアとK-1ルールで戦った中西学のようなドタバタした動きになるのでは?試合を見たことがないので何とも言えませんが、詳しい方がいましたら情報をください。K-1に適正があれば、日本人スーパーヘビー級選手として期待を一身に背負うことになりますね。

■立川隆史(プロ野球)
話題作りでしょ。

実績やベースがどうこうよりも、どれだけ本気でK-1に取り組むかが重要であることは言わずもがなですが、特に格闘技以外の分野から来る人は、武蔵や魔裟斗レベルになるにはどれほどの練習が必要なのかを理解しているのでしょうか?理解してたら挑戦なんてしない気がしますけど・・。

格闘技以外の分野からと言えば、元Jリーガーの矢野マイコーはどうなったのでしょうか?

余談ですが、ブアカーオ戦を熱望するTOPS金沢先生もこのトライアウトに申し込むべきだったのでは!?
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数累計(since '06)
E-Mail & twitter


当ブログ管理人へのご連絡はこちらのメールフォームからお願いします。また、メールを受信しても見逃す危険性もありますので、コメント欄かTwitter宛にメール送信した旨を書き込んで下さると助かります。


web新のプロフィール
観戦暦:30年。格闘技入賞歴:新空手K-2トーナメント、K-1モンスターチャレンジ、土浦市長杯。戦績:17試合13勝4敗9つのKO勝利。新空手史上最短KO記録保持(5秒。但し非公認)


Recent Comments
  • ライブドアブログ