新空手

新空手が初の東北大会開催

5月26日(土)青森市スポーツ会館・柔道場にて、全日本新空手道連盟/DEION GYM主催『第1回新空手道東北大会』が開催される。(GBRニュースより)

私が出場した頃は足立区限定開催だった新空手の大会ですが、遂に東北でも開催されるに至りました。素晴らしいことです。

公式サイトを見てみたら、なんと昨年には福岡大会が開催済みでした。西日本大会は定期的に開催されているしで、着実に新空手は規模拡大しています。

このまま順調に競技人口のピラミッドを大きくし、現在でも下手な3回戦キックボクサーでは勝ち上がれないレベルの高さをより高めてもらいたいものです。

また、現在K-1やキックで活躍している選手の多くが新空手経験者です。私は7年ほど前、『新空手ドットコム』というサイトを作り、『新空手を駆け抜けていった男たち』と題して新空手出身のプロ選手を紹介していたことがありましたが、公式サイトでも同様のページを作ったようなのでご覧ください。

新空手は常に新たな試みにチャレンジし続けています。そもそも空手の試合にボクシンググローブを導入したこと自体が斬新。他には、選手権者をK-1に出場させるシステムを作ったり、トーナメントの決勝戦だけ別の日にリングを使って行なったり、プロレスラーや他団体を巻き込んだ賞金トーナメントを開催したり。

プロアマオープンで大会を開催していることも高く評価されるべきところでしょう。腕に自慢がある奴はいつでも新空手に出場できるのです。

皆さんも一度新空手を観戦に行ってみてください。いろんなタイプの選手がエントリーしており、観ていて飽きませんから。誰かさんのように連続KOで勝ち上がる選手がいる一方で、テコンドー系選手の蹴り逃げはアマチュアならではの意外な面白さを醸し出します。

加えて選手のセコンドや応援に来場する有名選手を間近に見れるのもポイント。山口元気や郷野聡寛、港太郎、平直行氏、前田憲作氏、WINDY智美などがよく来ていた記憶がありますが、最近は顔ぶれもずいぶん替っているのでしょうね。ナオキックは間違いなく来ると思います。

女性ファンにとってはファンクラブのイベント等へ行くよりも、新空手の会場へ行った方が絶対に得しますよ。お触りできるくらい近くに寄れるのですから。

最後にクレームを一つ。パンフレット千円は高い(笑)←苦し紛れの締めって感じぃ?

追伸 『すぽると!』で澤屋敷特集やってます。

≫≫≫格闘技を学んでいるならば、怪我する危険のある試し合いの場に一度くらいは身を投じるべきでしょう。人気blogランキングへ

スリム新空手について

72a09e05.jpg先日書いた記事のコメント欄において、スリム新空手についての書き込みを何人かの方から頂戴しましたので、今日は“日本のブラジル”の中心地とも言えるスリム新空手について書こうと思います。

スリム新空手とは、現在、茨城県土浦市に所在する『総合格闘技TOPS』の前身である格闘技ジムです。

主宰者は、同市内で飲食店を経営する実業家の金沢勝美氏です。その飲食店の名前が『スナックブス』ということでブス先生とも呼ばれている、非常に高名な指導者です。また、現在PRIDEで活躍中の桜井マッハ速人選手の師匠としても有名です。マッハ選手がスリム新空手での修行後に上京し、シューティング(現在の修斗)のジムに入門するつもりが間違ってシュートボクシングのジムに入門してしまったというエピソードは有名ですが、間違ったのはマッハ選手本人ではなく、金沢先生が勘違いしてジムを紹介したのではないかと、そんな気がしてなりません。

私がスリム新空手(総合格闘技TOPS)に入門した当時に在籍していた選手は、プロが桜井隆多選手(前DEEPミドル級王者)一人でした。アマチュアでは岩瀬茂俊選手(現・修斗ミドル級Aクラス)、川尻達也選手(前修斗ウェルター級王者)、友田選手(元NKBウェルター級5位)、小室選手(土浦市長杯グローブ空手トーナメント重量級優勝ほか)、中島選手(アマチュア修斗で大川興行のコンタキンテにKO勝利)、小畑選手(アマチュア修斗で大川興行の松本キックにKO勝利)など。石田選手(現修斗環太平洋王者)がアマレス高校王者として鳴り物入りで入門したのはもっと後です。

私が入門する前にはDDTのタノムサク鳥羽選手も在籍していたらしいですが、その当時はジムが無く、高架橋の下で練習していたというエピソードも有名です。

ジムの名前がスリム新空手というだけあって当然のことながら全日本新空手道連盟に加入していた時期もありましたが、諸般の事情で脱退しました。スリム新空手所属選手で新空手K-2トーナメントに入賞したことがあるのはマッハ選手と私だけでしょうか?、、、などとさり気なく自己主張したところで本日は筆を置きます。

今宵は何処も彼処もPRIDE−UFC提携ネタのブログばかりでしょうから、こんなアットホームな話題も良かろうもん。

K-1ワールドMAX HIROYAの噛ませ犬は今回も新空手枠

4・4K-1ワールドMAXにサプライズ!この春、中学を卒業し、タイへ"ムエタイ留学"するHIROYAの参戦が決定しました。

現在のHIROYAの体重は60堊宛紊箸いΔ海箸如△海譴呂發靴筺K-1SPEED」のオープニングマッチか!?と思いましたが、それはまだHIROYAにとってもSPEEDにとっても時期尚早で、HIROYAの相手は今回も無名のアマチュア選手。単なるお披露目試合となりそうです。

ところがこの無名選手を紹介するスポナビの記事に違和感を覚えました。

今回は60キロ契約での本戦デビューが決定。新空手K−3トーナメントなどで活躍する24歳の西村憲孝(KSS健生館)と対戦することになった。

「新空手K-3トーナメントで活躍」って、、、。K-3って顔と胴に防具装着、試合時間1分半の超初心者レベルのカテゴリーですよ。なんでも持ち上げれば良いってものではないと思います。

ちなみにこの選手が所属する健生館とは、K-1JMAXで緒形健一と対戦し、健闘した末にKO負けした新空手王者・久保坂左近(本業はは呉服問屋の若旦那)が主宰する京都の新空手公認道場です。

K-1と新空手は蜜月関係にあるため、このように噛ませ犬を用意する役目も引き受けねばなりません(ちなみにHIROYAのデビュー戦の相手は、K-1レフェリーかつ新空手役員である大成敦氏主宰道場「大成塾」の選手でした)。

また、大晦日の「K-1Dynamites!!」は大阪が会場なので、グローブの準備係等の裏方業務に道場生を派遣した新空手公認道場の○○館。遊び半分だったのか、大会進行の最中に集合写真を撮影して道場のホムペに掲載していましたが、あれだけ騒がれた秋山不正問題の重大さを理解していないのかなと私は感じました。

話題が逸れましたが、噛ませ犬としてでもKのリングに上がれることは、一般のアマチュアにとっては良き思い出になるのかもしれません。ぃゃ、どうなのでしょうか、実際のところは。涙を呑んで引き受けたのかもしれません。

先のHERO'Sのメインに代打出場した安廣和哉の心境を知りたいという内容のブログ(『お前らの好きにはさせねえ』でしたか?)を読んだ記憶がありますが、負けることがほぼ確定している試合にのぞむ選手の心境って聞いてみたいですね。

新空手のジャッジ

dac80652.jpg実は私、7年ほど昔に新空手の副審を何大会か務めたことがあってなぁ。現在K-1のレフェリーでお馴染みの大成先生や朝武先生らとともに活動できた素晴らしい経験やった。

その関係の酒席では、なななな、、なな、、なんと!!!伝説の空手家、稲葉紀之先生(第1回トーワ杯の本当の優勝者。マスター石井の強権発動による再試合で、体格的に二回り大きい佐竹に屈した)に刺身の醤油を注してもらったというトーワ杯世代には悶絶ものの素敵な体験もしました。格好良い人やったわぁ。

でも年齢が私と同じで驚いたっけ。ホント、遅すぎたわ自分。もっと早ければトーワ杯に出場して村上竜司かパンクラスの選手に伸されてたかもしれへん。

話を本題に戻します。新空手のジャッジに納得できないケースって結構あるみたいですね。ブログ盟友のMIDORIさんがセコンドとして参加した大阪大会でもあったようで。

正直な話、新空手道連盟で理事等が主宰している道場の選手に有利な判定をするケースが見受けられます。だって、某副審は試合ごとにパンフで選手の所属をチェックしてるんですよ。驚きでしょう?でも実際の話ですから。

それと問題なのは腰上8本ルール。腰上に当てた蹴りの数が8本に満たない場合に減点されるというルールなのですが、例えば7本で減点1なのだが技ありをひとつゲットしている場合の判定はどうなるのか?すなわち技ありは何点減点なのか?

その点はルールで明文化されていないようです。ちうことは審判に裁量権が与えられているということです。だからえこ贔屓がまかり通るのです。

でも大成先生や朝武先生たちはそんなことしませんよ。惰性で審判やってる年配の方々なんですよ、いけないのは。

自分も無所属の選手として出ていたので納得いかない気持ちはわかります(スリム新空手所属で出ると無所属よりもひどい扱いを受けると聞いていたからw)。でも、そーゆー判定のあや的なものはどの競技にも付き物です。そんなものを凌駕するだけの強さを身につけることが修行なのです。

まぁー、私みたいな試合(動画参照)をすればええわけやね!(これが締めかいっ)

※写真の人物は、新空手千葉大会(98年頃?)視察に同行した中学からの友人、カッチくんです。当時は極真茶帯で、「いつでも黒帯は取れるが、ストリートファイトができなくなるから取らない」とうそぶいていた彼も今では3児の親です。

私自身の試合映像(新空手デビュー戦 別角度)

32055935.wmv先日アップした映像と同じ試合ですが、撮影した角度が違います。私の攻撃がよく見えますよ。

私自身の試合映像(新空手デビュー戦)

bd1551db.wmv
試合時間5秒は新空手史上最短じゃないですか?手前味噌ですんません。

血尿が出るほど辛い練習はしなくても、これくらいのパフォーマンスをすることは可能です。

「web新's Den」のカテゴリーでは、試合に出てみたいけどいま一歩踏み出せないヘタレの皆さんに、先輩ヘタレの私から勝つためのノウハウを伝授していきます。

自分は弱い、試合に出ることはおろかジムや道場へ行くことすら怖いと思っている方はまだ見込みありです。一番ダメなのは、1、2回程度試合で勝って天狗になってるような香具師です。実際にそーゆー香具師を見たことがありますが、私なんかとスパーするとめっぽう弱い。おまけにジムの雰囲気も悪くなる。逆に良いジムの例を挙げます。小野瀬邦英という名キックボクサーが所属していた渡辺ジムの道場訓の一つに、確か"初々しいベテランがいるジムは良い"みたいなことが書かれていたような記憶がありますが、まさにその通り(実際に渡辺ジムの中をのぞいたことはありませんが)。皆のモチベーションも上がり、試合で良い結果が出ますね。

あとは指立て伏せみたいな芸当をこれ見よがしにやってる香具師もめちゃくちゃ弱い。そんなことする暇があったらパーリングやスイッチしての左ミドルでも反復練習した方が良い。

あとダメなのがサンドバッグばかり叩いてる香具師。フォームが崩れますよ。崩れる前に整っていないけど。シャドーをやらなきゃ。どうしても標的が欲しいならば、天井から紐を垂らすとか公園で木の葉を相手にやるとか。力任せに殴ることしか頭にない香具師には理解できないだろうけど・・・。

さらに〜(でっかちゃんか俺はっ)、時間が無くて・・とか言うやつは絶対に見込みが無い。5分もあればめちゃ苦しい練習できますやん。腕立て伏せを5分間もやってみてくださいよ。自分、できません。

以上、基本的なコンセプトを書き綴ってみましたがいかがですか?

要望や感想をコメント欄もしくは掲示板に書き込んでいただければ幸いです。
BOOK
Archives
訪問者数

訪問者数累計(since '06)
E-Mail & twitter


当ブログ管理人へのご連絡はこちらのメールフォームからお願いします。また、メールを受信しても見逃す危険性もありますので、コメント欄かTwitter宛にメール送信した旨を書き込んで下さると助かります。


web新のプロフィール
観戦暦:30年。格闘技入賞歴:新空手K-2トーナメント、K-1モンスターチャレンジ、土浦市長杯。戦績:17試合13勝4敗9つのKO勝利。新空手史上最短KO記録保持(5秒。但し非公認)


Recent Comments
  • ライブドアブログ