井上康生

web新のプロ格デイリー080612 井上康生の柔道人生、亀田家、水着が主役

3ba8c212.jpg月に1〜2回のペースで「ヒュー・グラントのような顔に生まれ変わりたい」と思うことがあるweb新です。

ここ最近のニュースをいくつか。

福田首相に対する問責決議案が可決されましたが、「重く受け止めます」で終わり。何の意味があるんでしょうか?党首討論でもやった方が良いのでは?

新垣結衣が二十歳になったことを朝のエンタメ系ニュースが報じてました。二十歳になって何をやりたいかの質問に「お酒を飲みたいです」。何をしらばっくれたことを言ってるのでしょうか?

閉鎖ジムが亀田家に名義を売りますというニュース。その仲介役が平沢勝栄衆議院議員だと報じたスポニチの記事を番組で紹介したテレ朝の『やじうま新聞』でしたが、その生放送中に平沢議員から「事実無根である」と生電話が入るハプニング。オモロー。

井上康生の柔道人生をふり返る関連の新聞記事を読みました。いくつかの知られざるエピソードが紹介されていましたが、その中で印象深かった話を一つ。パラリンピックの柔道選手団の柔道着が古いのを見て取った井上は、自費で新品の柔道着を送ったそうです。井上はそれをマスコミに公表しませんでした。自分はこれだけのことをした、どこどこでボランティアしました、ってアピールする人間が多い世の中で、一服の清涼剤のようなエピソードでした。FEGも、被災地を宣伝に(以下、自主規制)。

日本の総合格闘技界では柔道着を着用することの不公平さが問題視されてますが、水泳では水着の素材がもろに記録に影響を及ぼすのですね。そして北島康介選手がスピード社の水着でオリンピックに出ることが確定となりました。誰が何と言おうと水着が主役です。

「俺は、あ・え・て、ミズノを使う」

そんな北島の浪花節が見たかった。ほんの少しだけそう思いました。

web新の格闘ウィークエンダー080503

cfb979f4.jpg『DREAM.2』の地上波放映はいよいよ本日となりました。29日から長い長い5日間でした。気分的には、ア・バオア・クーから敗走し、長い地下活動の末に強奪したガンダム試作2号機の核兵器で連邦軍の観艦式をぶち壊しにしたような、そんな感じでしょうか。

さて、今週のウィークエンダーは、格闘技関連のサイトを見れないので一般ニュースをピックアップしてみました。

船場吉兆、食べ残しを他の客に
賞味期限を2〜3日ごまかす程度なら、まぁ百歩譲って仕方がないとも言えますが、これをやってはまずいでしょ。他の客の食べ残しを別のお客さんに出すって、、、。

私は昔、ステーキ屋さんでバイトしてましたが、食べ残しの再利用は見たことないですね。繁忙期に手伝いに来た社長が、客の飲み残しスープを一気飲みするシーンは何度か目撃したことはありますが。

「もったいない精神でやってしまった」とは料理長の弁で、また「営業再開後はやっていない」とのことですが、全く信用できないですよ。記者が帰った後に、厨房で舌打ちする料理長の姿が目に浮かぶようです。それに、あの“囁き婆さん”が社長をやってるのですから、消費者軽視の体質が変わるとは思えません。



伊達公子、現役復帰で勝利
伊達公子はいつの間にクルム伊達公子になっていたのでしょうか?一時期は中井公子とかビスマルク伊達公子になりそうな話でしたけど(古い話でスミマセン)。



映画「相棒」東映興行新記録へ
「相棒」ってそんなに面白いんですか?DVDでも借りてみようかな。



福田内閣、支持率さらに低下
後期高齢者医療制度で、やっと世の中の爺さん婆さんも目が覚めた?でも、自業自得ですよ。選挙で自民党の議員に投票し続けているのは誰なの?って話。

何が何でも自民党の先生に投票しないと村八分。そんな村社会を作ってきたのも爺さん婆さんたちなのだから。



最近は面白いGKがいなくなった
現地時間1日、奇抜なパフォーマンスで知られる元コロンビア代表GKレネ・イギータ(41)が、「最近は面白いGKがいなくなった」と語ったことが分かった。ロイター通信が報じている。ヤフーニュースより)

以下もイギータ選手のコメント。

「監督が結果を求めるから、GKは面倒な事態になるのを避けようとして、クイックキックでボールを前線にフィードするとか、とにかくシンプルなことだけをやろうとする」

「私の好きなGKとは、結果を求めてプレーし、自分のポジションを真剣に捉えているが、同時にお金を払ってチケットを買ってくれている人を楽しませようという気持ちのある人間」


激しく同意しますよ!!!オモローなGKと言うと私はチラベルトとカンポスが頭に浮かびますが、このイギータ選手の名前も記憶しなければ失礼でしょう。

また、私がサッカーに興味を持つようになったきっかけは、GKなのに敵陣でフリーキックを蹴り、ダッシュで自陣に戻るチラベルトの試合映像を見たことです。日本代表が負けると万歳するほどにサッカー嫌いだった私が、格闘技の何十分の一ではあってもサッカーに興味を持ち、フットサルまでやるようになったのですから、サッカーファンではない人間の興味を引けるような面白い選手の存在は大切です。

先日のフットサルの試合では、GKの私が自陣から敵陣までドリブルで上がったところでボールを奪われてシュートを決められてしまい、勝てる試合が引き分けになってしまいました。勝ち負けかオモローか選ぶならばオモローだ!とまでは言いませんが、楽しくなければスポーツじゃない!“パラグアイの英雄”の魂は太平洋を越えて、茨城の一フットボーラーの心を確実に動かし続けてます。



井上康生、引退
北京の切符は逃しましたが、井上の表情は清々しいですね。すべてやり尽くしたって感じなのでしょう。羨ましいな。

記者会見では「我が柔道人生に悔いはなし」ってことで(もしかしてラオウのファン?)、今後に向けて3つの目標を掲げました。

・愛される人間であり続けること
・家族を幸せにすること
・柔道への恩返しと社会貢献(柔道の指導者として)

プロ転向は含まれてませんでした。

〔今日の画像〕多分、妻と一緒にYouTUBEか何かで見たのでしょう、娘が「サイボーグ009の絵を描いて」と言うので、記憶を辿りながら描いてみました。なぜか肝心の009が描かれていませんけど、加速装置作動中ってことで。

web新のプロ格雑感 080304

0de378d0.jpgたかとりじゅんのような歳の取り方をしたい。

web新です。

久々の投稿となりました、プロ格雑感です。




全日本キックの山本真弘がK−1参戦確定
トライアウトに参加し、結果は当然合格。そして、チ・インジンへの挑戦を表明。MAXの大会枠内でカードが組まれることが確定したと言えるでしょう。

パンチとキック主体のアグレッシブなファイトスタイルはまさにK−1向き。60kg以下級の『K−1SPEED』のエースになるのは間違いなし。

一方、山本の相手となるインジンも、せっかくのボクシング前世界王者という逸材ですから、MAXで無理に大きな相手と戦うのではなく、適正な階級で本来のポテンシャルを発揮してくれるであろうことは喜ばしい限り。

キック王者の山本が、前世界王者とは言え畑違いのボクサーに"挑戦"すると表明したことに違和感を感じる方がいるかもしれませんが、キックボクシングとボクシングの格の違いを考えれば、山本が挑戦する形で良いと思います。


永田が「海綿状血管腫の疑い」で欠場
現代の過激でハイスパートなプロレスは、プロレスラーが格闘家としての弱さを補うために繰り広げられているもの。その犠牲として、格闘家としての強さを有しているはずの永田が脳の疾患で欠場に追い込まれるというのは皮肉なもの。

プロレス技が過激化する現状については、『別冊・プロレス異人伝』が常々問題提起されております。ぜひお読みください。


チケットが売れない内藤の防衛戦
「亀田様々」と言われていることは内藤本人も意識しているようで、「そう言う人もいるけど、頑張ってるのは俺自身だから」みたいな発言をしてました。

お前はアマチュアか!


新井田がKOで7連続防衛 WBA世界ミニマム級戦
ふ〜ん、、、(笑)


にわかに面白くなってきた柔道100kg超級というか井上康生
北京が絶望的となった井上に、最後のチャンスを与えた斉藤監督。

条件は、

・全日本選手権を圧倒的な勝ち方で優勝すること

・他の候補が国際大会で不甲斐ない試合をすること

とのことで、厳しいことには変わりなし。ここから井上がどう這い上がってくるか、俄然注目度が増しました。さっそく全日本の関東予選では4試合すべて一本勝ちで優勝し、井上のオーラが目に見えるようです。

ちなみに井上の奥さんとTOPS金沢先生のツーショット写真はこちら


DREAMライト級GP
エントリーしてもらってボケ〜としてない。ファイターは、ファンに振り向いてもらえるように燃料を投下して!

青木の「完全に宇野より自分が強いと思ってる」発言や、川尻の「HERO’Sの選手には負けられない」発言は大歓迎。どんどん波風を立ててくださいよ。

私は玄人(笑)じゃないんで、純粋に技の攻防を楽しむなんて退屈しちゃいますから、絶対に負けられないという気持ちがぶつかり合うような激しい試合を期待してます。

川尻と宮田が手を組む姿なんか絶対に見たくないから。


川村のメンズエステ
一つも面白くない。池袋の『北口指圧』で60過ぎの婆さんにマッサージしてもらってたら笑えたけど。


戦極の日本人選手が決起集会
決起集会を開くってことは、相当に追い込まれているってことじゃないでしょうか?悲壮感が漂いまくりなんですけど。チケットも、定価3万円のRRS席が半額以下で入手可能。

孤立する戦極。

でも藤田と戦うグラハムは、FEG経由での参戦?


朝青龍の「死ね」発言
マスコミは朝青龍のおかげで食べていられるんだから、「死ね」とか言われて文句言うな、馬鹿!

今の世の中、自分の立場をわきまえない人間が多くて困ります。マスコミは「自分はウンコと同等」くらいの意識で良いんじゃない?


魔裟斗「1日2試合なら勝てる」
今年から決勝大会は準決勝から行うシステムとなったK−1MAX。

それにしても魔裟斗って、「たら」「れば」発言が目立つ人ですね。アンチが多いはずだ。


K-1トライアウト 芸人のKICK☆準合格
TOPS金沢、ある日のブログでのコメント。

「大豆からできた商品を書いて下さい」

なんでいきなり大豆ーーー?意味わかんなーーーい!

ハイハイハイッ!大豆イソフラボンで更年期障害を防いでキックゥゥゥゥ・・・

最後にこの俺!散々言ってきたが、歯医者の診察台に座るつもりが先生の椅子に腰掛けてしまい、「何か考えごとでもしてたのかしら?」と笑われた。

今夜も俺のKO負け!以上、See you next fight
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数累計(since '06)
E-Mail & twitter


当ブログ管理人へのご連絡はこちらのメールフォームからお願いします。また、メールを受信しても見逃す危険性もありますので、コメント欄かTwitter宛にメール送信した旨を書き込んで下さると助かります。


web新のプロフィール
観戦暦:30年。格闘技入賞歴:新空手K-2トーナメント、K-1モンスターチャレンジ、土浦市長杯。戦績:17試合13勝4敗9つのKO勝利。新空手史上最短KO記録保持(5秒。但し非公認)


Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ