<SRCの希望の星になれるか!?高木健太>
22日のSRC14で行われるウェルター級GP1回戦としてのヤスベイ榎本戦を控えた高木健太の活きの良い発言に注目。



「最低1分以内で倒す。ベストは踏みつけで病院送り」

「ヌルい。和田(拓也)の試合とかホントに見ててお客さんから金取れない」

「SRCはスターがいないし、華もないのでオレがなる」

「優勝してチャンピオンになって、DREAMウエルター級も乗っ取ってやりたい。ウエルター級の日本人は誰もいないんでオレがやるしかない」

スポナビより)



これは非常に楽しみな選手が登場してくれた。競技の世界に逃げ込まないスタンスが好印象。

彼が言うとおり、6月に先行して行われた同GP1回戦で勝利した和田拓也の試合は本当に退屈だった(顔自体も健忘症風味で退屈)。満足度に応じて客が料金を決める温泉宿があるらしいが、和田の試合には100円ですら払いたくない気分だよ。

退屈な選手はこれ以上増えて欲しくない。よく見るとパ・リーグの選手みたいな名前の高木健太だが、その名に反してド派手な試合を演じていただきたいものだ。




<KG改め朱里>
ハッスル時代はKGとして活躍していた朱里。現在はSMASHという新団体で活躍しているようだ。

KG時代は無味無臭で、気になる存在ではなかったが、オフィシャルブログを見る限りではやっと色が出てきたかな?といった感じ。

何でも彼女は日本人とフィリピン人のハーフだそうで、確かによく見るとエキゾチックな顔立ちをしている。

ちなみに父と母のどちらが日本人なのかは知りませんが、乳はかなり小さいようですね。




<郷野聡寛の失態>
減量中だけに血液が脳に回り切らずの失策か!?

総合格闘家の郷野聡寛(35)が、「英会話教室で一緒だった素敵なお姉さん」(本人談)が経営するチーズケーキ店をおススメ店として自身のブログで紹介したところ、サーバー移転済みの旧サイトへのリンクを貼ってしまうというとんだ失態を演じてしまった模様です。



試合の向こう側
(文系総合格闘家 郷野聡寛オフィシャルブログ)



また、紹介したチーズケーキ店は現在休業中であり、それにも関らず強〜〜〜引におススメするあたりに郷野選手の下心が垣間見えるような気がしてなりません。




ところが、この女経営者。近頃レイキとかヒーリングに凝っているようで(苦笑)、ブログにこんなことを書いてます。


マヤ暦や、ヒーリングをするようになってから、シンクロや流れを感じることがとても多くなりました。

一つは・・

小さなネットブックが欲しいなぁ〜・・って考えていたら

友人がゴルフのコンペで優勝して、ネットブックよりも更に少しグレードアップした小さめの同じブランドのソートパソコンをゲット!

要らないからあげるよ・・!と!

ラッキー@^^@

もう一つ、最近月のパワーを取り入れた女性だけの集まりを考えていたところ、昔仲良かった友人にも連絡が取りたいと思っていると、

偶然にも3人に10年ぶり?15年ぶりの友人にばったり出会ったり、

バス停で待っていたお婆さんとお話をしていて、タクシーに乗るつもりだったので、仲良くなったついでに乗せて行ってあげたら、実は母のお店に来ていた昔の常連さん

面白い事が沢山ありました。

話せばまだまだ沢山ありますが、今日はこの辺で・・^^




うわ〜ん、怖いよ〜!!!

私も実生活上でその類の女性と関わったことがありますが、真剣に話されるからこちらとしては笑いを堪えるのが大変。この真剣さは私を騙すための演技なのか、それとも本気でレイキとか信じ切ってるのか等と思い巡らせていると、ついつい顔が笑ってしまいますからね。





<HIROKO>
身長180僂離献腑轡ク選手がいたとは驚き。

HIROKO、レスリング五輪銅メダリストとヴァーリトゥードマッチ

私はHIROKOが単なるでくのぼうではないか?とうがった見方をしてますが、同じく考えている人も少なくないはず。

今度の試合で真価が問われるでしょう。





》北朝鮮とも繋がるweb新のtwitter