テレビ

ヒロミの必死さに失笑

『映っちゃった映像GP』という、ネット動画を拾い集めた番組。そのオリジナリティーの無さだけでも十分に醜悪だが、番組の構成も惨憺たるものだった。

心霊、UFO、宇宙人、未確認生物など、幼児ですら笑ってしまうような“衝撃映像”を一通り見せた後、最後は座敷わらしの出る宿のロケ。出向いたのは布川と中村昌也。離婚した男同士が座敷わらしに遭遇して幸せにあやかりたいというアングル。

そんな軽薄なお笑いコーナーの締めでは、司会のヒロミが「座敷わらしだと思ったら、実は(ピー)だったらどうするの?」という下衆なジョークを言わされていた。(ピー)の部分は、矢口真里であることは言わずもがな。

これを観て笑う人が存在するのだろうか?

笑うとしたら、テレビの第一線に復帰して、行けるところまでしがみ付いていたいヒロミの必死さだろう。

テレビに辟易

芸能人ピアノ演奏ナンバー1を決める正月番組を観た。

この番組はシリーズ化してるらしく、前回、前々回優勝者は夫婦芸人のかつみ&さゆりのさゆりで、彼女はディフェンディング王者として登場した。

演奏した曲は『サウスポー/ピンクレディ』だった。前回まではクラシックを弾いていたが、今回からは歌謡曲に挑戦したくなったという。

そして、演奏開始後間もなく弾き間違えて演奏中断。親指が攣ってしまったとのこと。十数秒後に最初から弾き直したが、結果は弾き直しが響いて1回戦負け。

ふ〜ん。変な見方をすると、地味なタレントであるさゆりに絶対王者として君臨されては困る番組側が作り上げたアングルではないかと。

ただ、さゆりにもプライドや立場もあるから、自分本来のフィールドではない不慣れな歌謡曲を選曲したこと、その練習による疲労で指が攣ってしまったことにより(寝ないで練習するさゆりの様子を夫のかつみが説明していた)、この負けを“仕方がないこと”としたのだろう。

さゆりが消えた一方で台頭したのがAKB48の松井咲子だ。現役音大生として登場して『Time goes by/ELT』を演奏し、最高得点を獲得して優勝した。

たしかに柔らかなタッチはさすが音大生という感じで、準優勝者である料理研究家・森崎友紀の傲慢さがそのまま鍵盤に伝わったかのような喧しい演奏(曲目『First Love/宇多田ヒカル』)とは一味違うものではあったが、演奏ミスが目立ったのも事実。ピアノ経験者の妻と娘に「パパは一本指じゃないと弾けないくせに」と馬鹿にされる私でも判ったくらいの演奏ミスをしながら最高得点でAKBメンバーが優勝ってのも、いかにもテレビ的だなと思いました。

テレビ的と言えば、大人になっても子供じみたままの新成人の様子を紹介するニュースにはうんざりですよ。例えば浦安市の成人式がディズニーランドで執り行われ、そのフリーチケットを手にした新成人が「とっても嬉しいで〜〜〜す」「立派な大人になりたいで〜〜〜す」とインタビューに答え、スタジオのコメンテーターが若干の嘲笑を込めた笑顔でその映像を見守るアングルには辟易します。





》web新のTwitter




今更テレビ

どこかの掲示板で、私のことを視聴率主義者みたいに言ってる人がいましたけど、違いますよ。決して私はテレビ格闘技としての面白さだけを追い求めているのではありません。

ほとんどの方は理解して下さっていると思いますけど、私が言いたいのは、現時点ではテレビに勝る情報媒体は存在しないのだから、まずはそこで大衆の注目を浴びるだけのコンテンツを作らなければならないってことです。

今でも企業が自社のウェブサイトに消費者を誘導する場合にはテレビCMで宣伝してるでしょう。「詳しくはウェブで!」って。

企業のホームページが人目に付きにくいのと同様、いくら後楽園ホールやスカパーで激しい試合をやっていても、そんなのマニア以外には知られようがないのです。

そこを勘違いしてる選手、関係者、ファンが少なくないと思うんですよ。

1990年代から2000年代の格闘技人気のきっかけは、誰が何と言おうとテレビ格闘技としてのK-1人気に他なりません。ピーター・アーツやアンディ・フグ、マイク・ベルナルドらをスタア選手に押し上げたのは、テレビというメディアを活用したからです。テレビで派手なKOシーンを流したからこそ、田舎の爺さん婆さんでも彼らを知ることになったのです。

それは誰でも理解できるでしょう?

だったら、それをやり直ししなさいな(クェス・パラヤ風)。




》web新のTwitter

「USC〜史上最大ガチ相撲トーナメント」格闘技村と世間との戦い

5月1日と言えばゴールデンウィーク3日目。普通ならば「GW、もう3日目も終わってしまうよ」と一息ついて、ややテンションが下がり気味になるところでしょうが、今年は熱いです。出来立てのお粥を胃瘻に流し込まれるくらいに激熱と言っても過言ではないでしょう。

4月30日には待ちに待った郷野のK-1初挑戦がありますが、それ以上にエキサイティングなニュースが飛び込んできたのです!


今こそ“ガチ相撲”「クイズ☆タレント名鑑」SPで16名激闘(〜毎日読めるお笑いニュースサイト〜 『お笑いナタリー』より)

来月5月1日(日)の「クイズ☆タレント名鑑SP(仮)」(TBS系)にて、特別企画「USC〜史上最大ガチ相撲トーナメント」が放送されることがわかった。

芸能人、有名人にまつわるさまざまなクイズや、MCロンドンブーツ1号2号・田村淳とパネラー芸人たちの掛け合いが好評を博しているこの番組。今回のSPでは「今、相撲が見たい!」をテーマに「ガチ相撲」と称した本気の相撲対決が行われることとなった。



いかがでしょうか?

想像力豊かな、いや当たり前の人間で格闘技好きならば、間違いなく垂涎の的になるであろうこの企画。紹介記事本文には、イベント概要に続いて、出場選手16名のうち8名の名が記されております。


企画タイトルの「USC」は「ULTIMATE SUMO CHAMPIONSHIP」の略称。

元力士の安田大サーカス・HIRO
「スモササイズ」のあかつ
響・長友
なかやまきんに君
レイザーラモンHG
第64代横綱・曙
K-1王者セーム・シュルト
橋本大地

…ら合計16名が、初代「ガチ相撲」王者の称号をかけて激闘を繰り広げる。
(選手名を箇条書きに直して転載)


副題にあるとおり16名によるバトルが行われるわけですが、世間様に名前が通ってる主な選手は上記の8名ってことなのでしょう。

我らが格闘技界からその中に入ったのは、曙とシュルト、橋本大地の3名。曙は格闘技界というか、64thとしての抜擢でしょうか。橋本大地は父である故・橋本真也の七光り。

K-1王者という肩書きがあるからこそではありますが、シュルトが主な8名の中に入っているのは嬉しい限りです。

問題は残りの8名の中に入っている格闘家。サイト記事本文下に全出場選手らの名前が記載されています。


TBS系 2011年5月1日(日) 19:00 〜
<出演者>
MC:ロンドンブーツ1号2号・田村淳 / 枡田絵理奈(TBSアナウンサー)
USC 出場者:あかつ / 曙太郎 / 坂本一生 / 桜井“マッハ”速人 / ジャイアント白田 / セーム・シュルト / 竹原慎二 / チャック・ウィルソン / 長友光弘 / 中西学 / なかやまきんに君 / 橋本大地 / ボビー・オロゴン / 安田大サーカス・HIRO / レイザーラモンHG / 山本義徳
行司:角田信朗
パネラー:有吉弘行 / FUJIWARA ほか



なんと桜井“マッハ”速人、中西学の名前が!!これは大変なことになりました。

16名の中では最も体格が小さいマッハがどう立ち回るのか、要注目です。専門分野ではないとは言え、もし芸人如きに負けてしまっては立つ瀬なし。ねるとん紅鯨団では茨城弁丸出しで食べに走るという失態を演じ、PRIDE〜DREAMでもテレビマッチでインパクトを残せなかったマッハの対世間リベンジに期待!

新日本プロレスの中西にも期待。今のプロレスは完全に寸劇の世界に逃げ込んでますが、「プロレスラーは本当は強いんです」ってところを見せて欲しい。アマレスでオリンピックに出場した実績がありますし、体格的にも恵まれていますから、期待して良いと思います。

世間様は色眼鏡をかけて見てますからね。

ただ、格闘家には頑張って欲しいのですが、上位進出者が格闘家ばかりってのも興醒めです。大食いのジャイアント白田や山本義徳(ボディビルダー)、過去に行われた同様の相撲マッチ(TBS感謝祭?)では藤原組長を破ったことがあるチャック・ウィルソンら一筋縄ではいかない連中が揃っているので、彼らがどれだけスパイスになってくれるかがポイントでしょうね。

収録は既に終わっているようで、番組プロデューサーの「収録ヤバかった! 死ぬほど興奮した!」とのコメントに偽りはないと思われます。

4月30日は郷野のK-1マッチを会場観戦し、その翌日はテレビでガチ相撲。今年のゴールデンウィークは激熱の前半戦で灰にならないように気を付けたいと思います。




》web新のTwitter
BOOK
Archives
訪問者数

訪問者数累計(since '06)
E-Mail & twitter


当ブログ管理人へのご連絡はこちらのメールフォームからお願いします。また、メールを受信しても見逃す危険性もありますので、コメント欄かTwitter宛にメール送信した旨を書き込んで下さると助かります。


web新のプロフィール
観戦暦:30年。格闘技入賞歴:新空手K-2トーナメント、K-1モンスターチャレンジ、土浦市長杯。戦績:17試合13勝4敗9つのKO勝利。新空手史上最短KO記録保持(5秒。但し非公認)


Recent Comments
  • ライブドアブログ