昨夜の雪はなかなかのものがありました。

しかし、私は吹雪く夜でさえもノーマルタイヤを履いたマイカーで市街地をスイスイ走り回りました。

ぃゃ、蛮勇自慢する訳ではないんです。大雪だと言ってもせいぜいこの程度の雪しか降らない茨城なのに、冬になると四角四面にスタッドレスタイヤに履き替える人間が少なくないことに「?」なんです。

スタッドレスタイヤって、雪が降ったら決まって履き替えるもんじゃないでしょ?ノーマルタイヤではにっちもさっちも行かない雪国や山間部でこそ必要なものですよ。

街乗りしかしないのに、高い金払ってスタッドレスタイヤを購入する必要があるのか?

コマーシャルに踊らされ過ぎるニッポンジンの姿の一例ですね。



【今日の写真】

imageビジホの朝食バイキングを1人で食べていたところ、お膳下げのウェイトレスが私の横を通過する際、P-51ムスタングの機銃掃射よろしく私のズボンとテーブルに液体をダラダダダダっと垂らして、足早に厨房へ消えて行きました。

通常ならば「コラ」となるところですが、昨夜受けたタイ式マッサージの入念な鼠蹊部リンパマッサージの効用なのか、精神が極めて穏やかであったため、そっと紙ナプキンで拭いて終わりにしました。

怒りを自虐笑いに転化する。さすが微笑みの国タイランドの伝統文化だなと思いました。




≫web新のTwitter