クレーム

格闘技とプロレスが好きだから

aeedcbca.jpg前回エントリー『K-1ファイターとMMAファイターの打撃スキル』に対しては、K-1ファンの皆様方から熱いコメントがいくつも寄せられました。

そこで思うのは、それら新世代のファンの方々が未来永劫、格闘技を愛し続けてくれるような格闘技界であってほしいな〜、ということ。そして、K-1やPRIDE、UFCが発足する以前の"冬の時代"から格闘技を見続けている先輩格闘技ファンとして何か貢献できることはないのか?と考えた場合、私はせいぜい30年来のプロ格ファンでしかありませんが口幅ったい言い方をさせてもらうならば、このブログを通じて格闘技の色んな楽しみ方や見方を提案していくことじゃないかと思うわけです(また出た「提案」w)。

『K-1心中』もブログ化してから既に3年目に突入しましたが、これまでに多くの方々から意見が寄せられ、その中でも「意見が食い違うこともあるが、別の見方を提示してくれる『K-1心中』を今後も読み続ける」とか「このブログに書いてあることを、あたかも自分の知識であるかのように知り合いに話してる」みたいなコメントが寄せられるところを見ると、私も格闘技の楽しみ方の提案に一役買っているんじゃないかと思うわけです。手前味噌で恐縮ですが。

そして私が言いたいことは、"自分が愛する格闘技の面白さを多くの人間と分かち合いたい気持ち"に反する行為、例えばK-1ファンが総合を罵ってみたり、逆に総合のファンが「K-1(笑)」なんて言ってみたり、格闘技ファンがプロレスを見下したりみたいな、そんな不毛なキャンペーンはやる価値が全く無いってことです。

時々、毒舌家気取りのブログを目にしてしまうこともありますが、自分が嫌いなジャンルを罵ることは毒舌でも何でもないですよ。他人の気分を害するだけ。

じゃぁお前はどうなんだ?と言われそうですが、基本的に私は格闘技・プロレス全般に対してクレームをつけており、それら全てが大好きです。大好きだからこそ、ダメな部分を見つけると黙っていられなくなります。それを自分で毒舌だなんて、これっぽっちも思ってません、正直。

自分の子供は可愛いから叱る。それと同じです。

逆に好きでもない他人の子供の悪口を言うような大人がいたら気分悪いでしょ?そーゆーブログが多いことを私は憂いてます。



〔今日の画像〕
眠らなくはない街、水戸。その玄関口である水戸駅周辺を眼下に見下ろす27時。酒を飲んでもブログは更新する。

クレームは貴重な情報源

今朝は娘を従姉妹と遊ばせるために実弟宅へ連れて行きながらに、ガスト千葉・佐原店で朝食を食べました。ところがこの店、経費削減のためでしょうか、ウェイトレスがオバハン一人。呼び鈴を鳴らしてから注文を聞きに来るまで5分以上かかりました。その間に新規来店した客は立ち尽くしてるし、私より後に呼び鈴を押した人の方が先にオーダーしてるしで、あまりの惨状でした。苦情のメールでも送ろうかしら。企業にとって苦情は本当に貴重な情報源ですからね。

本社はクレームから現場の状況を知る。クレーマーはお詫びのサービスチケットを得る。

当ブログに対して、時々「文句ばかり言ってないでもっと楽しいこと書いたら」みたいなコメントが寄せられますが、K−1の現状を憂わずして何がK−1ファンでしょうか?FEGも企業としてファンのクレームにもっと傾聴してほしいと思います。

と同時に、私自身も「もっと楽しいこと書いたら」というクレームを貴重なご意見として受け止め、今後の記事に反映したい所存ですが、K−1に改善すべき点がある限りはクレームが止むことは無いでしょう。ご了承ください。

また、当ブログのアダルト広告に対しても「見苦しい」とのクレームを頂戴しました。特にブログ盟友であるMIDORI女史からは「会社で閲覧しにくいワン」と言うことでご迷惑おかけしております。アフィリエイト収入と真っ当な格闘技ファンの皆様との交流を秤に掛ければ、当然後者の方が重いものですので、今後はより少数厳選の方針でバナーを掲載しようと思います。ちなみに現在掲載中の立花里子は美し過ぎる。AVの枠だけには止まらないでしょう(実際にバイク雑誌の表紙に起用されたのを見かけましたし)。

当ブログへのもう一つのクレームですが、スポナビブログの『K-1心中ダイジェスト』から読者を誘導するのは反則ではないか?というご意見。これについては、スポナビブログに『別冊・プロレス昭和異人伝』をはじめとするまともな格闘技ブログ(左サイドのリンク集も参照ください)が増えれば、ダイジェスト版も禁止になるっしょ。アクセス解析しても、スポナビブログからよりも直接こちらに訪問してくれるケースまたは検索エンジンから訪れるケースの方が多いですから。

検索エンジンと言えば、どんなキーワードで検索して『K−1心中』がヒットしたのか調べると面白いです。“K−1心中”で検索していただいているケースが最も多いのですが(だったらお気に入りに登録してくださいよぉ)、それに次いで“金泰泳”“須藤信充”“キンボ・スライス”あたりが多いですね。根強いのが“性教育 動画”。行き過ぎた性教育の動画を紹介する記事を書きましたから。

キーワードで最近の出来事を知ることも可能です。今日のキーワードで“飯伏 流血”“飯伏 痙攣”というものがありましたが、DDTの飯伏が壮絶な試合をしたのでしょうね。その試合に関連する記事は書いてませんでしたので、ヒットしてしまった方には大変申し訳ないです。

おかげさまで人気blogランキング等において常に上位にランクインさせていただいておりますが、多数の格闘技ファンの方々からご支持をいただいている現状に胡坐をかくことなく、少数意見と言えどもクレームを真摯に受け止めてブログを書き続けたいと気を引き締めた所存です。

≫≫≫アドエスを買っても、ホットスポットでのモバイルはやっぱりパソコンが一番ですね。人気blogランキングへ

コメントありがとうございます その2

皆様から寄せられたコメントを読んでいると、『K−1心中』を6年間続けて良かったなといつも思います。物事の盛衰に左右されないのは良いことです。なんて書くとK−1ファンサイトを投げ出した人間(=格闘難民)に捨てハンで中傷コメント書かれそうw

さて、皆様から寄せられたコメントの数が多かった『キックボクシング世界王者の価値は』ならびに『早起き、ネットクレーマー、西武裏金』については、レスを返させていただくにはコメント欄ではスペースが足りないので、この本文にてレスさせていただきます。

ちなみに昨夜は健康センターに泊まり、現在も自宅に帰ることなく、「快活CLUB」でブログを更新してます。昨日も書いたように、携帯で更新するよりもはるかに快適ですから。

ではさっそくレスさせていただきます。※( )内は皆様がお寄せくださったコメントの要約です。


『キックボクシング世界王者の価値は』

>質問マンさん(顔がきれいなHAYATOは防御が上手なのか?)
それほど強くないパンチでもダウンするからでしょうか?ぃゃゃゃ、こんなこと書くとまた怒られそう。質問マンさんはHAYATOが好きだと言いつつ私が悪く書くように誘導するのが上手いでやんすね。

>赤蠍さん(モースミ曰く「キックのタイトルは王者が高めるもの」)
私もその発言を覚えています!だったら記事に書けってか。ぃゃ赤蠍さんに言われて思い出しました。その発言を読んで、この人は本物だなと思ったものです。

>てっぺいさん(キックを統一できるのはK-1のみ)
現在は他に考えられないですね。てっぺいさんのサイトを興味深く拝見させていただきました。

>太さん(全団体の王者だけのトーナメントとか見たいなぁ)
やるとすれば軽量級が一番盛り上がりますかね?

>内海山さん(どうせ全団体を集めるなら団体戦でトーナメントを)
団体戦トーナメントと言いますと、階級を設定した5対5ですかね。個人戦にしろ団体戦にしろシュミレートする価値がありそうです。

>もみじさん(ラジャダムナン王座には権威がある印象。どこの王者が一番か?)
ムエタイはピラミッドが高いでしょうから、権威もありますよね。どこの王者が一番権威があるのでしょうか?私もわかりません。階級によっても違うでしょうし。

>信さん(団体統一しない限り価値は低いまま。キックのメジャー化も同様に無理)
全くの同感です。現状で満足している関係者の気が知れません。



『早起き、ネットクレーマー、西武裏金』

>板橋区さん(読者に好かれようとしないところが面白い)
格闘技界をもっと面白くしたいと願う皆さんとは楽しくディベートしたいと思っております。

>質問マンさん(猪突猛進/俺に言わせれば「なんで裏金を認めるの?」)
猪突猛進ですか。まさに私はそんな性格でして、思いついたら即行動するタイプです。それで失敗したなと思うこともありますが、最終的には思うままに行動して良かったなとなりますね。それにしてもよくそんな昔のビターな話を覚えてますな。ほとんど忘れてましたよ。その女はそれほど好きじゃなかったので猛進しなかったから取られたんですね。

映像を突きつけられても白を切るってのも凄いですね(笑)確かにそれくらいの図太さがないとプロの世界では大成しないかも。

>もみじさん(高校球児は決して純粋じゃない。地元の大物スラッガーも悪名高い。今回の裏金発覚は氷山の一角)
クレーム大歓迎です。クレームほど貴重な情報はないと言っても過言ではないくらいです。目を皿にして粗探しした結果が選手の名前誤謬だったという御三方のようなのは問題外ですけど(笑)

裏金発覚は氷山の一角、、、。今朝の新聞にもそう出てました。暗躍してる連中がたくさんいるようです。

>あさん(選手を呼び捨てにするな)
有名人は通常呼び捨てされるものじゃないでしょうか?貴殿は丁寧にさん付けしてますか?逆に同じジムにいた選手や、スパーでぼこられその後も幾度かご指導いただいたマッハ選手のことを呼び捨てにするなんてとてもできません。あと、あさんは私の記事をよく読んでおられているようで、心より感謝いたします。

>先生
なんば言うちょりますのん!

>blackkingさん(裏金はばれないつもりや受け取ってるのか?メジャーリーガーらか金を貰い過ぎ)
格闘技界をメジャーリーグやプロ野球と比べると寂しくなりますね。ホント松阪はもらい過ぎです。手取りの半分を国庫に帰属しても良い位ですよ。「親切なおじさんが何もしないのにお金をくれました。」最高ですね!
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数累計(since '06)
E-Mail & twitter


当ブログ管理人へのご連絡はこちらのメールフォームからお願いします。また、メールを受信しても見逃す危険性もありますので、コメント欄かTwitter宛にメール送信した旨を書き込んで下さると助かります。


web新のプロフィール
観戦暦:30年。格闘技入賞歴:新空手K-2トーナメント、K-1モンスターチャレンジ、土浦市長杯。戦績:17試合13勝4敗9つのKO勝利。新空手史上最短KO記録保持(5秒。但し非公認)


Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ