アドエス

ウィンドウズモバイル端末って使えますか?

船木の件につきましては数多くのコメントをお寄せくださいまして誠にありがとうございました。反対意見も含めて感謝しております。私の真意を汲み取ってくださった方々並びにブログでこの件に触れてくださった『別冊・プロレス昭和異人伝』のshingol様にはさらに深く感謝いたします。

今宵は一息入れて、モバイル関連の世迷言を一つ。

私がPDAやスマートフォンの類を今後購入することは絶対に無いでしょう。今夏に衝動買いしたウィルコムのアドエスも、ほとんど使うことなく眠らせてます。案の定です。笑ってください。

一度アドエスを使ってマックでモバイルしたことがありますが、キーボードが小さくて文字入力に苦労するし、無線LANを使うとやたら電池の減りが早い。こんなもんを必死でコチコチいじってる自分が余りにも情けなくなって、アドエスをマックシェイクの中に没入させたい衝動に駆られました。

一方、通常のダイヤルヤップ回線(x4)は通信速度がやたらと遅い。ADSLの快適さに慣れてしまってはとても耐えられないレベル。

こんなものに毎月何千円も払ってられない。あのような小さな端末を使いこなせるような器用な人間じゃないです、私は。それで結構です。

果たしてこんなものを快適に使いこなしている人間がこの世に存在するのでしょうか?甚だ疑問です。

アドエスをはじめとするウィンドウズモバイル端末の有効な使い方については公式サイトで紹介されてはおりますが、なんで旅先でエクセルだのパワーポイントだの開きますのん?そんな必要に迫られますか?IT社長じゃないんだから。大前研一だってそんなことやらないでしょ?ビヨン・ブレギー似の佐藤可士和だってなかなかやらないはずですよ。

いやー、もう憎らしい。アドエスを見るだけで頭に来る。

え?「私は有効に活用してます」ですと?出先で動画を見るとかメールをチェックする程度だったら許さないお。

≫≫≫人気blogランキングへ

アドエスを買ってしまったが・・

7a546a3c.jpg昨日報告したとおり、ウィルコムのスマートフォンを発作的に購入してしまった私ですが、それを使って何をやりたいの?って話です(笑)

ちょっち汗タラなエピソードを思い出しました。数年前にザウルスを買った時の話です。

私がどれだけザウルスを活用したかと言いますと、結局スケジュールに「19:00〜 テレ朝『水曜スペシャル藤岡弘探検隊』」と入力したのと、エロ画像をパソコンから取りこんだくらいでした。そして、購入後一月ほどで結局オークションに出してしまったのです。

でも、今の私には人気ブログ(笑)『K-1心中』を更新するという重要な責務があります。寸暇を惜しみ、出先で更新することもしばしばです。これまでは携帯電話を使うか、無線LANポイント(茨城ではほとんどマックだけ)でパソコンを開いて更新するかのどちらかでしたが、携帯電話での文字入力は面倒ですし、皆様方からのコメントを公開する作業も手間取ります。また、モバイル後進県である茨城において、マックでパソコンを開くには相当な精神力が必要です。好奇の目で見られますから。ぃゃ自意識過剰なのではありません。とにかく茨城でモバイラーを見かけることは滅多に無いのです。

しかし、アドエスがあれば携帯電話をいじる感覚で目立たずに、さらにスライド式キーボードで快適に更新作業を行えます。

と言うわけで、今回購入したスマートフォンが無駄な大人のオモチャで終わってしまうことはない!と断言します。

K-1香港大会も明後日に迫ってますので、次回は(トーナメントの展望については既に書いたので)ワンマッチの見所を書こうと思います。ぜひお読みいただいて、忌憚のないご意見を下されば幸いです。よろしくお願いします。

≫≫≫人気blogランキングへ

“アドエス”買いました!

数年に一度、無性にモバイル端末が欲しくなる私。この夏、その発作が起きまして、さきほどウィルコムの新型スマートフォン、通称“アドエス”を買ってしまいました!

とりあえず購入の報告まで。後日、画像付きで使い勝手等をリポートします。

30代後半の大柄な男がほくほく顔でスマートフォンをいじくる姿、、、。気味悪ぅ(T_T)
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数累計(since '06)
E-Mail & twitter


当ブログ管理人へのご連絡はこちらのメールフォームからお願いします。また、メールを受信しても見逃す危険性もありますので、コメント欄かTwitter宛にメール送信した旨を書き込んで下さると助かります。


web新のプロフィール
観戦暦:30年。格闘技入賞歴:新空手K-2トーナメント、K-1モンスターチャレンジ、土浦市長杯。戦績:17試合13勝4敗9つのKO勝利。新空手史上最短KO記録保持(5秒。但し非公認)


Recent Comments
  • ライブドアブログ