blogランキング

ブログランキングにこだわる理由

ブログランキングの順位なんてこだわらなくても良いのでは?という、激励の意味を込めたコメントを頂戴することがありますが、私はどうしてもこだわってしまいます。いや、『K-1心中』より上位にランクインしているブログが面白い内容のものばかりであれば、私は現在の順位に不満はないのですが、、、。

実際にはどうでしょうか?人気blogランキングはオリジナルの文章の面白さを競うコミュニティのはずですが、ニュース記事のコピーとか動画のリンクとかチケットの販売が主目的である等の相応しくないサイトが横行し、それらが不正アクセスや組織票によってランキング上位に進出しているのです。これを憂わずにいられるでしょうか?

また、オリジナルの文章を掲載していると言っても単なる身内ネタに終始し、アクセス数や週間OUTポイントの異常な少なさからして、ランキングの得票数も身内の組織票であることが明白であるブログも少なくありません。

このような状況下で『K-1心中』が10位以下に低迷している現状に納得がいきません。などと書きながらランキングを確認してみたら、、、

なんと8位にランクアップしているじゃないですか!!

投票してくださった皆様、本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

昨日は読者の方から「仕事の合間にのぞく『K-1心中』が何よりの癒しである」というコメントを頂戴しました。仕事の合間の息抜きにもなる『K-1心中』なのです。缶コーヒーのように皆々様に愛され続けるブログでありたい。そんな思いを込めながら今後もブログを更新し続けて参る所存ですので、今後もご支援のほどよろしくお願いします。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇    ◇   ◇

報告が遅れましたが、先日『K-1心中ダイジェスト』というブログをスポナビ+1にて開設しました。『K-1心中ダイジェスト』とは、『K-1心中』の本文導入部のみを掲載したブログで、本文全体を読んでみたいと思った方にはリンクからこちら本体に来ていただくというシステムになっております。

スポナビ+1で書いたブログはスポナビ格闘技のトップページに新着記事のリンクが貼られるので、より多くの方に『K-1心中』を読んでもらえるのではないかと考えて実行してみた次第なのですが、果たしてこれまでとは桁違いのアクセス数になりました。

しかしながらスポナビのトップページは限られたスペースです。むやみやたらに新着記事をリンクさせるのは愚の骨頂でしょう。この記事のように格闘技と直接関係ないものはダイジェストに掲載いたしません。だって、(プロ格闘家のブログだとしても)「今日は昼飯にどこどこのめっちゃ美味しい味噌ラーメンを食べました」みたいなくだらない記事へのリンクがスポナビに貼られていたら誰でも気分悪くするでしょうから。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇   ◇    ◇   ◇

余談ですが、R.I.S.E.の4・12後楽園大会がどうもテンションさげさげみたいな様相です。って言うか余談と本題が逆転してるお。

須藤、TOMO、我流が欠場し、大幅なカード変更を余儀なくされました。須藤にはMAXをかき回してもらえるように予てから期待していましたが、椎間板ヘルニアで1ヶ月安静ということで、どうもヤバイ感じです。

鉄は熱いうちに打てという諺がありますが、K-1は旬の選手を即リングに上げねばいけません。須藤の旬は完全に過ぎ去った感じです。アクセス解析をすると「須藤信充」で検索して当ブログにたどり着く方が今でも多数おられます。それほど私は須藤に入れ込んだ記事を書いてきたつもりですが、期待した分、ガッカリです。

格闘技ランキングに異変

最近、人気blogランキングの格闘技ランキングに異変が起きています。格闘技ファン同士が面白い記事を書き合うコミュニティであるはずの格闘技ランキングに不似合いなブログが目立っているように感じませんか?

しかもそれらのブログは、組織票を使って上位を独占しようとまで宣言しています。身内以外に見向きもされないブログが組織票で上位にランクされることは過去にも見受けられましたが、今回は度を越えています。

『カクトウログ』など格闘技ランキングのトップに位置しているブログの一日平均得票数が約50票程度ですから、道場運営者が生徒ら関係者に投票をお願いすれば容易に追いついてしまうのです。

ブログの中身ではなく票の数を競うというのは本末転倒でしょう。

ブログの中身が面白い面白くないはお前の主観に過ぎないだろうと言う方もいるかもしれませんが、そんな方には週間OUTポイントの数字を見ていただきたい。この数字は、格闘技ランキングのサイトからそのブログを訪問した人の数です。いかがでしょうか?私がとやかく言うまでもなく一目瞭然でしょう。トップ10に入るか入らないかの『K-1心中』ですら1万ポイントあるわけですが、この数字が少ないということは誰もそのブログに興味を持っていないという証拠なのです。

再度言いますが、格闘技というジャンルに限らずブログランキングというものは票をいかに集めるかを競う場ではないのです。格闘技好きが面白い記事を書き合うコミュニティであり、得票数はその結果でしかないのです。

身内ネタを書くだけならばミクシィでやるのが適切でしょう。

格闘技ランキングに参加して以来、『K-1心中』にはより多くの方々からコメントが寄せられるようになりました。それらを読む度に私はとても心が温まります。コメントやトラックバックでたくさんの同好の友とつながることがブログの楽しさなのです。

格闘技ブログランキングは秋山バブル

一時期は自分でも投票するのを怠り、50位以下に低迷した『K-1心中』のブログランキングですが、年が明けたからは一気に4位までランクアップしました。

これは連日秋山問題を取り上げた賜物ですが、秋山ネタも尽きるようになったここ数日でポイントも減ってきました。

しかしランキングは依然4位のまま(この記事を書いている時点)であるということは、格闘技ブログ全体が秋山バブル状態だった証拠でしょう。

身内に投票させることで、記事の面白さなどとはまったく無縁に常時上位にランクしているジム・道場系ブログとは違い、『K-1心中』のランキングはこれから下降線を辿ることになるでしょう。しかし、上位にランクしたことで新たな読者の方々に『K-1心中』の存在を知っていただけたことは大きな成果です。

『K-1心中』は、K-1サイト最後の砦であると自負しております。

ネット上のファンの声が団体を動かしたという意味では、今回の秋山問題は大きな意味があったと思います。問題だらけのK-1をはじめとするプロ格を今後もともに見守っていきましょう。

人気blogランキング 格闘技Ranking6位!!!

依然としてランキング6位をキープしています。投票してくださった皆様、ありがとうございます。週間インポイント(投票してくれたポイント)が1200を超えました(13日)。

本当に驚きです。

何せ私には道場生やジム生のような組織票がないですから。閲覧数が少ない割りにポイントだけは多いブログってありますよね。

古くからの支援者・質問マンさん、盟友のMIDORI女史、その他の常連の方々、通りすがりの方々、皆様に支えられている『K-1心中』です。これからも従来同様、何者にも媚びることなく思うままに記事を書き続けていくことを約束しますので、応援よろしくお願いします。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数累計(since '06)
E-Mail & twitter


当ブログ管理人へのご連絡はこちらのメールフォームからお願いします。また、メールを受信しても見逃す危険性もありますので、コメント欄かTwitter宛にメール送信した旨を書き込んで下さると助かります。


web新のプロフィール
観戦暦:30年。格闘技入賞歴:新空手K-2トーナメント、K-1モンスターチャレンジ、土浦市長杯。戦績:17試合13勝4敗9つのKO勝利。新空手史上最短KO記録保持(5秒。但し非公認)


Recent Comments
  • ライブドアブログ