今朝のニュースバラエティー番組で今年のサラリーマン川柳入賞作品が紹介されていたが、昔に比べて悲哀が足りないと感じた。

例えば、この作品。

壁ドンを
妻にやったら
平手打ち

新婚でもなければ壁ドンに至ることすらないだろ、普通。切実じゃない。

私流に壁ドンを用いるならば??????

壁ドンは
毎夜となりの
新婚夫婦に

いかがでしょうか?