朝のニュースバラエティ番組を眺めていたら、TDLでアナ雪のイベントが開催されると報じられたのだが、それを私の隣で見ていた娘が一言。

「なんだ、スターウォーズじゃないんだ」

なんて素敵な娘なのだろうか?普通、小6の娘だったら、アナ雪に喜ぶところだろうが、娘の頭の中にはスターウォーズ最新作がディズニーで作られることがインプットされており、TDLの新イベントはもしやっ!?と思ったのだろう。

昨年暮れから流れているテレビCMの影響も大きいはず。

砂漠をスピーダーで疾走するパドメ似の若い女性は、多分、ルークかレイア姫の娘だろう。

戦闘機のパイロットは何者か?無骨で気合いが漲ってる雰囲気は、天才肌のアナキン スカイウォーカーとは趣きが違っている。コックピットはかなりタイトな作りのようなので、直後に流れるミレニアムファルコン号がTIEファイターとの交戦シーンとは無関係で、Xウィング戦闘機に搭乗しているのは間違いあるまい。オレンジ色のパイロットスーツも、いかにも旧三部作に近い雰囲気を醸し出している。

そしてCMの最後に現れる、赤いライトセーバーを持った男の後ろ姿。赤いセーバーはシスの証であるうえに、なんと山田かつて見たことがない形状のクロスタイプ。暗黒面の蘇りを感じずにはいられない。

フォースの覚醒というサブタイトルについても、いろいろと考えさせられる。

『スターウォーズ フォースの覚醒』は、今年12月公開である。待ってる間が一番楽しい。