5fab1fe8.jpg半ケツ出したまま歩き回ったり、便所前のソファーで行き倒れて朝まで眠ったり。

他人のだらしなさに寛容になれるワンダーランド。それがカプセルホテル リード・イン大森。

カプセルフロアの暖房が効き過ぎて、寝てるだけで汗だくになる状況になった。あっちこっちのカプセルの中からペットボトル飲料を飲む音や苦しみの声が聞こえてくる。

ゴクリ、ゴクリ・・・

あっち〜・・・

でも限界までクレーム言わない寛容さ。それがリード・イン大森愛用者。店側に対しても寛容になれるのだ。

でも、ただ一点。あの水風呂だけは入る気がしない。ロビーに置いてあるアフリカンシクリッド水槽の飼育水の方がきれいだと思う。マジメに。

そこだけは寛容になれない。




》web新のTwitter