「元格闘家が大麻栽培で逮捕」とのニュースをYahooトップページで見て、いったい誰だ?と開いてみたら角田智康が犯人とのことで、まさか角田信朗は芸名だったのか!?と色めき立ったが、調べてみたら(ネット検索しただけw)アウトサイダーに出てた選手のようだ。ちぇっ!

ところで格闘家としての強さって何なんだろう?

いくら強くてもアウトサイダーというイベント名のとおりの無法者では困るよね。人間としても強くあらねば。

私も時々思うねん。試合に出てた頃に私は実に強かったと我ながら思うのだが(釣られんなよ!)、それってただ単に人を殴って倒すことに長けていただけで、人間的な強さに繋がっていなかったんじゃないかと。

世の中には数百万人の空手家がいて、その中で当時の私と殴り合って勝てる奴なんてほんの一部だったと思うけど、そんなことは重要ではなくて、殴り合いには弱くても空手を通じて青少年育成等社会貢献してる人間こそ価値がある、空手をやった甲斐があるんじゃないかと思うのだ。

うん。