日本国内の格闘技熱は相当に冷え込んでいる。そう感じたエピローション、もといエピソード。

先週あたりに放送されたWOWOWのUFC130中継を私は録画したまま未だに観ていないが、その間私はTwitterにアクセスしたりしているにも関わらず、UFC130の試合結果を目にしていない。

ネット上でほとんど語られていないのだ。

昔だったら、怖くてネット閲覧なんてできなかった。至るところで試合内容や結果が論じられ、大会終了後数日間はニュースの見出しが賑わっていたから、どれだけ注意しても結果を知ることになったからだ。

シェイク今後、日本の格闘技ファンの生き残りたちが「ネット断ちします」なんて口にすることも無くなっちまうのかなぁ。

オイッ、格闘技屋の諸君!しっかりせいやぁぁぁっ!!

ぬんっ。

》web新のTwitter