直前の展望をいろいろ書きたいのですが、時間が無いので出先から携帯で簡単に投稿させていただく。

今日のK-1MAXでは、ミドルキックがキーポイントになる。

その試合は、魔裟斗vs.川尻とKIDvs.ジェヒ。

川尻の弱点はレバー。彼がアマチュア時代に何度もスパーリングをした私だから知っている。

当然、弱点を克服することで世界のトップクラスに登り詰めたのでしょうが、もしかすると弱点が弱点のままかもしれません。

そこに、MMAではあり得ない鋭さの魔裟斗の左ミドルが炸裂したら・・・。

続いてKID。前回のエントリーでは「KIDのミドルキックが炸裂。ヤバイ」と予想を書きましたが、別の意味でヤバイような気がしてきました。

それは、いくらKIDとは言えども、キックボクサー相手にキックボクシングのリズムで戦うのは危険が大き過ぎるだろうってこと。

K-1ルールでも活躍してきたKIDは、彼ならではのリズムで戦っていたことが大きな勝因だったはず。俗に言われる動物的な動きってヤツ。

しかし、最近ではムエタイに傾倒してるKID。DREAMでのウォーレン戦ではアップライトの構えから繰り出すミドルキックが印象的でしたが、今日の試合も同様のスタイルで臨むのだとしたら、本当にヤバイかもしれません。