KIDが再びK-1に参戦することは、皆さんと同様に私も望んでました。

とりあえず当ブログのKID関連エントリーを読んでいただきたいと思います。読んでどうなるもんでもありませんがw


五輪に挑戦するKIDの勇気(06.7.23)
名もないアマチュアたちが好き勝手に自己満足の世界を謳歌する中で、世間の注目を集めながら戦うKIDの精神的な負担はいかほどか・・・


K-1でこんなカードを観てみたい(07.2.12)
山本KIDと大月晴明の“-60インパクト


山本KIDのコトノハ(08.6.27)
似非トレーナーぶりを発揮する自分の姿を省みながら、私は頭の中に山本KIDのある言葉を思い浮かべました。KIDがジムを開設した時のコメントです・・


今年の大晦日は大月晴明vs山本KID?(08.7.3)
「今の僕が言ったんじゃ、相手も迷惑だと思うし、実力を証明してから挑戦したいですね」(大月晴明)


私は全日本キックの大月とKIDの試合を昔からプッシュしてたんですが、今では山本真弘が台頭してきて、谷川EDもずいぶんと気に入ってるらしいですから、KIDの相手としては山本真弘がいの一番に来るのかな?

でも、ファイトスタイルから考えると、手数が多く出入りが速い山本よりも、豪腕を当てるためにじっくりと待ち構える大月と試合した方が緊張感が出そうな気がしますよ。KIDと大月ならば、にらみ合う時間が長くても客を飽きさせないような気がしますね。

まぁ、どっちとやるにしてもつまらない試合にはならないでしょう。

ウェイトは何も60kg以下でやる必要はないですからね。62kg前後の契約体重で行えば良い。

それにしても立ち技の選手は情けない。アリスターに川尻、そしてKIDら、総合の選手に頼りっ放しで。スタア選手不在だから仕方がないけどな。60kg級のキックボクサーの中で、せめてKIDの足元に及ぶくらいの選手がいればなぁ。

ナオキックもいるけど、彼がいくら騒いでも谷川EDは勃起いや反応してくれないよ。キックの大会で淡々と試合を消化してるだけで声がかかると思ってるの?馬鹿じゃないの?

クレーム言うだけでは他のブログといっしょなんで、ナオキックに処方箋を一つ。荒療治ゆえに心して聞けぃ!

そんだけの体があるんやから、70kgに転向せい。そして魔裟斗の後釜を狙うのじゃーーーーっ!!以上。

話がずいぶんと逸れましたが、60kg級のキックボクサーたちにしてみればKIDの相手に選んでもらえるだけでも光栄なことやぞと、憎まれ口を利いて筆を置く。