K-1ファイターは単なる刺身のつまでしかなかった昨夜のDynamite!!勇気のチカラ2008。いよいよK-1を本気で再構築する時期に来たのかもしれません。

今回のK-1勢惨敗で、よいこのK-1ファンたちにも目を覚ましてほしいところですね。いや、私自身もこれまで以上にK-1に厳しく接していかねばならないなと気を引き締めました。まさかK-1ルールの試合で、その専門家のK-1勢がここまで惨敗するとは夢にも思っていませんでしたから。

私は予てからK-1ファイターらの稚拙なボクシング技術を指摘してまいりましたが、まったくそのとおりであることがよいこの皆様もご理解いただけたかと思います。

K-1主催者のFEGにも一言。3月の横浜大会に“K-1vsMMA”というアングルを絶対に持ち込むべきですよ。対抗戦をやらなくて他に何をやる?それ以外にK-1を存続させる道はないと言えますよ。まともなボクシングもできない連中に、ペッチンペッチンと蹴りっこやらせてもねぇ。

そして、武蔵、バダ・ハリらK-1ファイターは青木真也を見習え!青木の何を見習うのかって、ファンの期待を裏切らないところだよ。そして、ジャンルを背負う気概だよ。

各試合の感想は午後にでもアップします。

最後になりますが、皆様、今年も一年よろしくお願いします。



〔広告〕和香井上和香 WAKAMANIA [DVD]

フェロモンたっぷりの彼女が水着に身を包み、自慢の豊満バストを活かしたセクシーショットを見せつける。旬な彼女の魅力を凝縮。