レンタルビデオ店で女サイボーグの看板を発見しました。おやおやこれは何てタイトルの看板なのかなと近くで見てみたら、『ターミネーター:サラ・コナー クロニクル』というDVD発売の告知でした。そんな映画があったのか?と思ったら、アメリカのTVシリーズをDVD化したものが日本で発売になるそうです。

映画のTVシリーズ化と言えば、『STAR WARS』もTVシリーズ化が予定されてます。それに先駆けてCGアニメ映画『クローウォーズ』が今夏に公開されましたが、その続編がTVアニメになるようです。

『クローウォーズ』の出来の良さについてはこちらのエントリーに書いてございますが、アニメだなんて馬鹿にしたら大間違い。『STAR WARS』ファンならば必見です。その世界観を実写映画以上に表現し切ってますから。

残念ながら映画館での上映は終了してますが、いよいよ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』が発売されます。

<内容紹介>
製作総指揮ジョージ・ルーカス!日本公開30周年記念作品!
エピソードII、IIIをつなぐ伝説が今ここに明かされる!

銀河系全体でクローン戦争が激化し、勇敢なジェダイの騎士は秩序を保ち、平和を取り戻そうと必死になっていた。だが、銀河共和国が、尽きることのないドロイド軍を率いる邪悪な分離主義勢力にどんどん支配されていき、それまでのシステムは次々にダークサイドの餌食になっていく。
そんななかで、アナキン・スカイウォーカーとその弟子アソーカ・タノは、銀河共和国の将来に大きな影響を及ぼす重要な任務に送り出され、その過程で、彼らは犯罪組織の首領、ジャバ・ザ・ハットと直接かかわり合うこととなった。だが、ドゥークー伯爵と、冷酷非情なアサージ・ヴェントレスをはじめとする残忍な手下たちは、アナキンとアソーカを倒すためならばどんな犠牲もいとわないのであった。
一方、クローン戦争の前線では、オビ=ワン・ケノービとジェダイ・マスターのヨーダが敵の強力な軍勢に抵抗するために、クローン軍を率いて勇敢に戦っていた……。

■映像特典 ・・・(約85分)
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ:TVシリーズの見どころ

アフレコ:命を吹き込むまで

サーガを彩る音楽

スチール・ギャラリー

US公式サイト・コンテンツ
イントロダクション
新たなるサーガ
クローン・トルーパーを描く
英雄の系譜
悪の系譜
アソーカ・タノ

未公開シーン集
前線突破!
ランコア・ピットの戦い
ドロイドの襲撃
貨物室の危機

予告編集
オリジナル劇場予告編PART1
オリジナル劇場予告編PART2
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ:ビデオゲーム予告編

ホログラム・メモリーゲーム
(レベル1~3をクリアすることにより計3分のオマケ映像が再生されます)

出演者について
マット・ランター:アナキン・スカイウォーカー
アシュレイ・エクステイン:アソーカ・タノ
ジェームズ・アーノルド・テイラー:オビ=ワン・ケノービ・・・アニメシリーズ「スター・ウォーズ/クローン大戦」にて同役を担当
トム・ケイン:ヨーダ・・・アニメシリーズ「スター・ウォーズ/クローン大戦」にて同役を担当
サミュエル・L・ジャクソン:メイス・ウィンドゥ・・・「スター・ウォーズ エピソード1~3」でも同役で出演。


3f52b19d.jpg今のうちに予約しますと・・・

DVDは¥1,096円OFF ¥2,884円
ブルーレイは¥1,195円OFF ¥3,785円(ともに送料無料)

この映画は絶対に面白いです(注・web新の主観です)。こちらからAmazonにアクセスして購入しましょう!