「web新は視聴率至上主義」なんてコメントがありましたが、前にも書いたように、K-1やPRIDEによる格闘技ブーム以降にこっちの世界に足を踏み入れた人間に、玄人ヅラして「視聴率至上主義に警鐘」なんて言われる筋合いはないですよ。

勘違いしないでください。私は、ブームに乗って格闘技を見るようになった人すべてを見下しているわけじゃありません。私が言いたいのは、あなた方は何がきっかけで格闘技を見るようになったのか、それを忘れないでほしいということ。

K-1やPRIDEのような話題が豊富でタレント揃いのイベントがもし存在しなかったら、あなたは格闘技ファンになっていたの?キックや修斗だけの時代、あなたは格闘技なんて見向きもしなかったんでしょ?

日本国内で面白い大会が開催されなくなったら終わりですからね。どんどん商業規模が小さくなり、地味な興行しか打てなくなる。TV中継はなし。

K-1も「グローバル化」という建前で海外に逃避し、細々と開催。これが一番怖い。玄人気取りの方々だって、ダッチムエタイなんて本当は興味ないんだから。今はK-1というフィルターを通しているからワイワイ騒いでいるだけでね。

ここで質問です。次の2つの大会が同時にTVで中継され、あなたはどちらか片方しか視聴することができません(ビデオ録画不可)。さて、どちらを視聴しますか?

1.Dynamite!!
田村潔司vs秋山成勲(DREAM)
桜庭和志vs中邑真輔(DREAM)
石井慧vsミルコ・クロコップ(DREAM)
バダ・ハリvsジェロム・レ・バンナ(K-1)
山本KIDvs大月晴明(K-1)
魔裟斗vs前田宏行(K-1)

2.ダッチムエタイ祭
エロール・ジマーマンvsアゼム・マクスタイ
アティラ・カラチvsフレディ・ケマイヨ
ビヨン・ブレギーvsカタリン・モロサヌ
ポール・スロウィンスキーvsセルゲイ・グール
アンディ・サワーvsジョージオ・ペトロシャン
ドラゴvsニッキー・ホルツケン