『戦極』は『DREAM』をかなり意識してますよね。

旗揚げ戦では、オープニング映像の中で「いつまで夢(DREAM)を見てるんだ」というフレーズを用いました。

そして今回の第二陣。『戦極』のスタップブログで見所を紹介してますが、第1試合で北岡と対戦するイアン・シャファに“リアルクラッシャー”という呼称を与えてます。

それはぁぁぁぁまぎれもなく〜〜〜、や〜〜つさ〜〜〜・・・

スミマセン、何の脈絡もなく“左手にサイコガンを持つ男”を偲んでしまいました。

それはまぎれもなく、『DREAM』で本領を発揮し切れていない和製クラッシャー、川尻達也に対する挑発に他なりません。

また、光岡映二については「ヨハキム・ハンセン選手からも勝利を飾るほどの逸材」と紹介しています。へぇ、光岡ってつおいじゃん!

こんな風にライバル意識を露にするのはなかなか面白いと思いますが、やっぱり噛み付く方が格下なんですよね。

戦極第二陣はいよいよ明日ですが、私がそれを見るのは諸般の都合で火曜日以降になりそうです。都合が悪くなくても、どうしてもリアルタイムで見たいとも思わないような。

第三陣はもっと面白いカードを組んでくださいよ。吉田vs日本人選手とか、藤田vsキス魔、五味vs北岡、あるいはホジャーはランデルマンあたりをキッチリと極めて、その強さをわかりやすくアピールするのはいかがでしょうか?

旗揚げ間もなく、人材も少ないかもしれませんが、ヘビー級は比較的充実しているし、中量級エースの五味だっているのです。他団体を挑発しながらも、『戦極』ならではの面白いカードを提供して欲しいと願ってます。