e956460c.jpgハンパない美味しいアイスでしたよね。『チェリオ』のホワイトチョコタイプ。

今年一月くらいまで売られてましたが、期間限定モノで、今は売られてません。

たった今、自宅の冷凍庫にしまっておいたラスイチを食しました。冷たくて甘くて美味し〜い!(幼児がイチゴ食ってるんじゃないんだから)

で、アイスの部分だけ食べて、芯のホワイトチョコを残しておいたら、ホワイトチョコがボタリと床に落ちてしまいました。ショック(T_T)

でも、拾いあげ、洗って食べましたけど。

アイスでこんなエピソードを思い出しました。

先日、私が仕事帰りにコンビニでアイスを選んでいたところ(いい歳してアイスばっか食ってんのかよw)、孫だか子供だかを連れたおばちゃんが「あ、これこれ」と、私を押しのけて割り込んできました。

私はこんな不躾なおばちゃんと体が触れるのも嫌だし、゛歩く英国紳士゛(紳士は歩いて当然だろw)と呼ばれる私ですから、すんなりとこの割り込みおばちゃんに立ち位置を譲りました。

その時に思ったのは、このおばちゃんは私の容姿を見て「こいつは安全牌だ」と判断して割り込んだのだなってこと。ネクタイを締めたいかにも仕事帰りのサラリーマン、顔立ちも気品に満ち溢れ、ヤンエグから本物のエグゼになる過渡期を絵に描いたような私に対して、多少の無礼をしたところで自分には何等被害は及ばないであろうと高をくくったに違いありません。

相手を見た上での厚かましい行為。まさに上っ面だけの肝っ玉母ちゃん。

もし相手が私ではなく、柄の悪い人間だったら、そのおばちゃんは割り込みなんてしなかったでしょう。

そして私は『プロレス昭和異人伝』のあるエントリーを思い出しました。昔の長屋には、ヤクザ相手に渡り合う本物の肝っ玉母ちゃんが存在していたが、法律に守られた安全圏内だけで幅を利かす現代のオバタリアンとは似て非なるもの。そんな内容に「うんうん」と納得したものでした。

そう言えばうちの職場にも、安全圏内でキャンキャン騒ぐ犬のような人間がいるなぁ・・