24日に行われたK−1MAXアジアGP
ボクシングの、元ではなく前・世界王者の参戦が注目されたK-1MAXアジアGPは、古参のイム・チビン優勝という結果に゛ 収まった ゛。対世界のステージにおいてチビンに可能性を感じる人は皆無だろう。

結局ボクサーがK−1で活躍するには、前田のように捨て身でパンチを当てにいくしか道はないのか。



K−1ワールドMAX開幕戦カード発表
K-1ワールドMAX開幕戦のカードが発表されたが、魔裟斗の相手はカラコダに" 落ち着いた "。魔裟斗の支持率は下降気味か。カラコダには魔裟斗をKOするくらいのKYな活躍を期待したい。そろそろ魔裟斗が惨敗する姿を拝みたいところ。

ディレッキーのMAX再登場は素直に嬉しい。ディレッキーのK−1戦績は3戦3勝3KO。その中にクラウスも含まれていることは特筆すべき。

城戸は良いくじを引いたね〜(抽選じゃない、抽選じゃない)。それにしても城戸と生で対面したら怖いだろうなぁ。この顔だもん。和製ランデルマンって感じ。

他はどうでもいいと言うか、どっちが勝ってもシャンシャンって感じ。正直、サワー、ブアカーオ、ザンビディスあたりは食傷気味です。対戦カードを眺めただけで逆流性食道炎になりそう。

明るい材料は、2回戦の組み合わせが開幕戦翌日に抽選で決められること。客のクレームを反映させるのは当然だけど、K−1にしては珍しく良いこと。2回戦で魔裟斗がJWPに当たると良いなぁ(JWPは出てない、出てない)。

≫≫≫どうせクリックしてもポイントは増えない人気blogランキングへ

0de378d0.jpg

『サラリーマンNEO シーズン3』が日曜夜11時から放送決定。ガースーに喧嘩を売る気だな・・・