3月の敗戦以来沈黙を続けていた武蔵がトークショーに出演。ハワイ大会を見て「若い者に任せられない」とバダ・ハリへの挑戦をアピール【スポーツナビ】

と言うことで、上記ニュースの画像を見てみたところ、武蔵の顔がとても引き締まった表情をしていることに驚きました。

「武蔵の顔」と「引き締まった表情」はどう考えても組み合わさらないような気がしますが、今回はかなりシェイプしたのではないか?

なんか、武蔵というよりもラビット関みたいな顔と髪型ですね。

囲み取材では、「『オレしかいない』という気持ちになったときのオレは強いよ」と語ったそうですが、やはり対世界を考えるとやはり武蔵が一番頼りにはなります。武蔵を倒した藤本には悪いですけども。

実際に武蔵vsハリ戦を想像してみると、武蔵が何も出来ずに完敗するシーンはなかなか思い浮かばないですよ。

もしヘビー級タイトル挑戦が決まったら、長身のハリの体がくの字になる程のミドルキックを蹴り込んでもらいたいものです。

≫≫≫武蔵を話題にしたブログは少なくないですね。人気blogランキングへ