賛否両論の『K-1心中』ですが、お陰様で人気blogランキング格闘技Rankingでは2000ポイント以上を得票(先生、ブログは閉鎖してませんよっ!ここから投票できますよっ!)しております。格闘技の記事をしばらく書いていないにも関わらず投票してくださっている皆様方には心底より御礼申し上げます。

しかしながら感謝の言葉を口にするだけでは他人のブログに反論して悦に入っているクレーマーと何ら変わりませんから、やはり私は格闘技の記事を書き続けることで皆様方にお礼をしなければなりません。

ただ、あまりかしこまってブログを更新しても辛くなる上に、行儀の良い記事など誰も期待していないでしょうから、私は自分の思うままに記事を更新していく所存です。

この『K-1心中』も過渡期と言いますか、いつの間にかクレーマーからも人気ブログとして認められるところとなり、私自身どのような記事の書き方をすべきか、ウンコをする時などにふと考えることもありました。これだけアクセスが多くなると、好き放題書くスタイルではまずいのではないか?と。

その結果、10年以上前に飲酒運転した記事を書いたことについて「軽率でした」と謝罪する迷走ぶりを晒し、一部の支持者からは「軌道修正しろ」とのメールを頂戴することになってしまいました。

しかし、『K-1心中』とは一体何なのかと考えると、やはり同好の友あるいは格闘技界に対して自分の考えを伝える場でしかないわけです。雑音に傾聴することなく、己の思うままに記事を書き続ける所存です。

となると置いてけ堀にされるクレーマーに不満が募るでしょうが、正直、仕事と育児の合間に寸暇を惜しんでブログを更新している状態であり、いちいち顔の見えないクレーマーを相手にする暇はないのです。

しかし、どうしても『K-1心中』を頼りに自己主張をしたいのであれば、まずはご自身の“顔”となる良識的なブログを作り、『K-1心中』と同等の人気と格を有するくらいに成長させてからトラックバックしてください。喜んで受け付けさせていただきます。

最後になりますが、一連の私の記事で気分を害した支持者の方がいましたら心よりお詫びいたします。売り言葉に買い言葉で自分を見失い、下らないこと、無駄なことを書いてしまいました。今後も『K-1心中』をお引き立てのほど、よろしくお願いします。