昨夜のワールドMAXのTV観戦記です。

前半はなかなかエキサイティングな試合が続きましたが、佐藤vsサワーが始まった頃、体調不良のせいか退屈な試合のせいか、うとうとしてしまい、魔裟斗の試合の途中で眠ってしまいました。

なもんでただいまスポナビの大会詳細で結果を確認しました。それで私が思ったことは、勝つ気がない奴は試合に出るな!です。

ローセン、アンディはいらない。有名選手と引き分けるか判定に持ち込めれば儲け物みたいな考えは、K-1にとって最大の悪です。ガードを固めて下がるだけの相手をKOするのはどれほど実力差があっても困難なことです。

これを倫理の問題として考えるのではなく、ルールの中でアグレッシブさにさらに重点を置くような改正が必要でしょう。

さて、私の勝敗予想の的中率ですが、本戦では2試合が外れました。尾崎と佐藤に期待したのですが。サワーが強いのはわかり切ってますが、シャファーも相当に強いですね。

山内は予想通りKの魔物に飲み込まれる形となりました。5度のダウンを奪われてタオル投入によるTKO負けを喫しました。しかし、以前から言っているように、この試合のみで山内の実力を量ることはできません。キックとK-1は似て非なるもの。ルール、ラウンド数、大会規模など多数の差異があります。次回はクラウスかシャファーあたりとの試合が見てみたいです。

武田はパンチをもらうとスイッチが切れたようにダウンする、非常に危険な状態です。もう引退するしかないと思います。残念ですが。←この「残念ですが」はいちいち書くことでもないと思いますが、馬鹿・偽善者に反応されたくないのでわざわざ書きました。

HIROYAの試合自体については特に書くこともないでしょう。でも、本当の素人を生贄としてリングに上げるってのはいかがなものでしょう?その人の人生を狂わせかねません。西村選手が引きこもりになってしまったら大変なことです。また、世の中の少年らが「成人男性って弱いんだ」と勘違いし、オヤジ狩りブームが再燃してはたまったものではありません。

皆様的に今大会を総括するといかがだったでしょうか?私は今回の結果を受けて、次に見てみたいカードを提案してみようと思います。