私と同じ中年ブロガーであるサイコマフィアさんの『新・24 hour VT People 』は面白い。今回は絵に描いたようなインチキ格闘家、大東流合気道の達人・柳龍拳が格闘技の試合に出場してあっという間に負けた動画を紹介。そして試合からしばらく経って柳龍拳が性懲りも無く声明を出したことについて書いてます。

私はこの柳龍拳なる人物を全く知りませんでした。サイコマフィアさんのこの記事のタイトルは「柳龍拳先生がいつの間にか復活してる件について」となっていますが、これはサイコマフィアさんが予てから柳龍拳に着目していたことを意味しています。どこでこんな珍妙な人物を知ったのでしょうか?

柳龍拳に限らず合気道ってのは何だかインチキ臭いですよね。爺さんが手で触れただけで相手が回転しながら吹っ飛んだり。あり得ないって。

そう言えば格闘技ランキング(←携帯の方はここをクリックすると投票できます)でまた新手のインチキブログを発見。柳龍拳に相通ずるような内容です。ほとんど誰にも読まれていないのに(OUTポイントがINポイントを下回っている)、組織票か不正アクセスでいつの間にかトップテン入りしています。

こーゆーブログは本当に邪魔でしかないので、潔く登録抹消してくださいよ。

ランキング経由でそのブログを訪問した人の数(×10)を表すOUTポイントが異常に少ない、即ちほとんど誰にも読まれていないという状況であるにもかかわらず、組織票もしくは不正アクセスによりINポイントを稼いで上位にランクインしてるのって恥ずかしくない?

普通、トップテン入りしているようなブログであれば、それなりに多くの人間がそのブログを読んでみようと思うはずですが、それすらも無い。カワイソス

特にチケット販売を目的とした団体のブログは、このインチキ行為が自分の首を絞めることになるとは思わないのかな?面白くも何ともない記事を書いて、組織票で上位にランクインしているような団体のチケットを誰が買いますか?私は絶対に買わないお。

〓web新〓