KIDの離脱によって興醒めした感が強いHERO'Sミドル級。

加えてKIDに勝ち逃げされた形の須藤も欠場。大晦日には中途半端な状態でTKO負けし、並々ならぬ復讐心を抱いていただろうに、戦う意欲も失せたのだろう。また、この出場メンバー8人の中の一人に加わるのを嫌ったか。自身のステータスをも貶めかねないと。

それにしても本当にひどい面子です。まぐれ勝ちした総合グリーンボーイのマンバ、そのマンバに負けたが敗者復活した所、昨年のトーナメントで須藤に格の違いを見せつけられた高谷、変則マッチでやっとKIDと試合になった安廣。

う〜ん、、、出場メンバーの一人、元“メジャーリーガー”の宇野が可哀想な気がしてきました。

所もなんだか人気が出ましたが、フランカ・ノゲイラにまぐれ勝ちしただけのバブル人気じゃない?風呂なしアパートに戻る日も遠くはない?メンジバー戦で真価が問われるでしょう。

一方、出場選手といくつかのカードが発表されたPRIDE武士道ライト級は猛者揃いって感じ。帯谷の鋭い眼光におじさんの子宮がキュンとしちゃった!(え?)ただ、青木と日沖(←何者?)を含めて世界王者トリオってのは言い過ぎな気がしますけど。

五味、マッハ、川尻、石田は絶対に面白い試合になりそうだもんなぁ。ぐだぐだ判定になる見込みが極めて少ないというのは強みですよ。

HERO'Sは彼らを向こうに回して「世界最強王者決定戦」と銘を打つのはいかがなものか?70キロ級と85キロ級を同時開催するHERO'Sと武士道はどうしても比較されてしまいます。誰がどう見ても劣勢な(特に中量級)HERO'Sに出場する選手に奮起を促したい(なんだ?俺は主催者か?)。