6月4日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ 14時開場 15時開始予定

<第11試合 ウェルター級トーナメント1回戦>
三崎和雄○
フィル・バローニ●
パンチが当たる位置にいるからパンチが当たるわけで(笑)。クレバーな三崎はうまく寝技に持ち込むでしょう。

<第10試合 ウェルター級トーナメント1回戦>
デニス・カーン○
ムリーロ・ニンジャ●
ヘビー級GPのハリトーノフ戦以来、ニンジャは完全に過去の勢いが無くなった。それにしてもヘビー級から-83垉蕕辰討里發垢瓦どですね。

<第9試合 ウェルター級トーナメント1回戦>
郷野聡寛○
ヘクター・ロンバード●
負けてもらっちゃ困ります。ロンバートは凄い体と言われますが、ちょっと小粒ですよね。実際は雷暗暴に毛が生えた程度なんちゃう?一方「一番貧弱」と言う郷野ですが、実はなかなかの体格の持ち主です。新空手の会場で目の前で見たのですが、背丈は私よりも低かったですが背筋はものすごかった。
スタミナが切れたロンバートがスタンドで不用意に組み付いてきたところにパンチを浴びせてKO、いや判定勝利!

<第8試合 ライト級>
桜井“マッハ”速人○
オラフ・アルフォンソ●
相手がよく判りませんが、PRIDEは“マッハブランド”をかなり大切に扱ってるんで、弱い相手でしょう。

<第7試合 ライト級>
川尻達也○
チャ−ルズ・“クレイジー・ホース”・ベネット●
スリム新空手でのスパーリングで私と拳を交えてきたのですから、ベネットの打撃は問題ないでしょう。小外刈りで倒してパウンド地獄。

<第6試合 ライト級>
石田光洋○
マーカス・アウレリオ●
一昨年あたりアウレリオに似たタイプの柔術選手に苦杯を舐めた経験がある石田だが、その後の成長ぶりは知ってのとおり。体力差で勝ってしまう気がする。で人気急上昇!

<第5試合 ウェルター級トーナメント1回戦>
瀧本 誠○
ゲガール・ムサシ●
相手がよく判りませんが、寝技で勝つでしょう。郷野戦まで負けてもらっちゃ困る。

<第4試合 ウェルター級トーナメント1回戦>
長南 亮○
ジョーイ・ヴィラセニョール●
苦戦するも・・・

<第3試合 ウェルター級トーナメント1回戦>
パウロ・フィリオ○
グレゴリー・ブーシェラゲム●
1R4分以内に肩固めで勝利。


<第2試合 ウェルター級トーナメント1回戦>
ムリーロ・ブスタマンチ●
アマール・スロエフ○
左フックでKO。それよりも土浦のブス先生が気になる・・・

<第1試合 ライト級>
ジェイソン・ブラック?
オ・ウォンジン?
知らないよっ。