モバイルしてます・・・

今日は土曜日で休みなので数年ぶりに海水浴に行こうという案もあったが、晴れてはいるが雲が多く、またムダ毛を少しも処理せねばならぬと躊躇し、結局家族3人で那珂健康センターの朝風呂に入って、それからマクドナルド水戸駅南店(以下、駅南マック)で朝食をとりました。

そして今もなお私はマックでモバイルして、ブログを更新しております。ちなみに娘は私の傍らで昼寝をしており、妻は「私やることないじゃん」と憤慨し、近くのパチンコ店に行ってしまいました。こーゆー状態を三方一両損と言うのでしょう(言わない言わない)。

モバイルで更新言いましても携帯電話で更新してるんちゃいまっせ。ちゃんとノートパソコンでモバイルしてま。

けど、モバイル人口が非常に少ない茨城において、公衆の面前でパソコンをいじるには強い精神力が求められます。モバイルが好きな私ですら、マックやファミレスで他人がパソコンいじってると思わず注視してしまいますし、先日も夜中のファミレスで、普通持ち歩くか?と問いただしたくなるような大型のノートパソコンを堂々と惜しげもなく開いている青年を見かけると「なんだい、ファミレスでパソコン開くと、愚にもつかないネット小説の執筆が捗るのかい?」などと余計な詮索をしてしまいました(余計過ぎるって)。

たしかマクドナルドのほぼ全店舗で日本テレコムの無線LANが使えるはずですが、今現在駅南マックでモバイルしてるのは私だけでしょう。周囲をざっと見渡しても、食事と会話以外の行為をしているのは、雑誌を読んでる青年、簿記関係の勉強をしているバカップル一組、受験勉強をしている女子高生数組、読書(どうせろくな内容の本じゃないだろうが)をしている中年男性くらいです。

みんなさぁ、もっとパソコンを持ち出そうよ。新聞雑誌を読む感覚でパソコンを開こうよ。

メカユージの苦い過去4

9/1(金)INOKI GENOME 日本武道館、永田裕志が参戦表明!前金下さい。メカユージで出よう

永田裕志「猪木会長に価値を認めてもらったのはありがたい。やりたい相手はレスナー以外にいない。メカユージで出よう!アドバンスとして前金は欲しい(2003年イノキボンバイエで2300万円のファイトマネー未払い?)。不払いの場合、新日本プロレスが責任を持って払ってほしいね」

9/1(金)猪木プロデュース興行 日本武道館
■INOKI GENOME〜格闘技世界一決定戦 2006〜
永田裕志、参戦決定?

2003/12/31(水)イノキボンバイエ 神戸ウイングスタジアム
○エメリヤーエンコ・ヒョードル(1R 1分02秒 TKO)永田裕志×



いつもトラックバックでお世話になっている「Kento!BLOG」を見てみたら、最新記事が“INOKI GENOMUに永田参戦決定?”のニュースだった。メカユージってなんだろう?とプロレス関係に疎くなってる自分に気付きながら記事の後段を見てみたら、いちいちイノキボンバイエでヒョードルに秒殺された試合結果が参考資料として掲載されていた。

思わず笑ってしまった。なんか最高に間が良いと言うか、絶妙ですね(笑)永田じゃなくても「放っておいてよ」と突っ込みたくなるような。

ブログランキングで私の上を行く「Kento!BLOG」さんですが、思わず投票してしまいました。

【須藤信充】関連サイトへのリンク集

アクセス解析を見てみましたら、「須藤信充」で検索してこちらにたどり着くお客様が圧倒的に多いようです。確かに須藤選手に関する記事をいくつも書いてはいますが、ここに漂着したことが不本意な方もおられることでしょう。

なので、須藤選手に関する記事が掲載されているサイトへのリンクを貼ってみました。

VS小林聡

3階級制覇

須藤語録

2ちゃんねる

ランキング24位

ブログランキングでなんと24位になりました。マジ驚き。

「K-1心中掲示板」常連の質問マンさんやsoushiさんたちをはじめ、プロ格を心底愛してやまない本物のファンの皆様のおかげです。

私のコラムは毒を吐きがちな内容ですが、本当に好きな人には絶対に理解してもらえると思います。逆に「ふざけんな」と感じた方は、多分数年後にはプロ格から離れているでしょう。悲しいことです。

もしプロのファイターが私のコラムを読んだ場合、「ど素人の分際で・・」と思われるかもしれませんが、プロ格というジャンルを支え続けるのは私のような人間だということを理解してください。プロ格が大好きだから文句のひとつも言いたくなるのです。将来、K-1やPRIDEがなくなったら困るから苦言を呈するのです。

今後も「K-1心中」をよろしくお願いします。ともにプロ格を見守りましょう。

私自身の試合映像(新空手デビュー戦 別角度)

32055935.wmv先日アップした映像と同じ試合ですが、撮影した角度が違います。私の攻撃がよく見えますよ。

情けない射程距離やねん1

北朝鮮がミサイルを発射したそうで。

口だけじゃなく実際に発射したこと自体は評価しますが(しちゃダメ、しちゃダメ)、なんだい、アメリカ本土に届くんじゃなかったのかい?行っちゃうんじゃなかったのかい、北のミサイル?(きんにくん風に)

情けない。一家揃って吉野家より情けない。

でも、もっと情けないのは、こんな事態でも「厳重に抗議する」だけのわが国か。

プロレス・格闘技の旅を一生続けねばならない私

中田英寿が現役を引退するそうで。

まだまだ現役でやれる年齢ですが、自分の中で完全燃焼したということなのでしょう。

カズが代表落ちした後、移動バスのカズ専用席(最後部右端)にいち早く陣取るようになった中田のことは大嫌いだが、そーゆーところはうらやましいな。自分は燃え尽きるまで何かしたこと無いもの。

今後はハーバード大学でMBAを取るとか。MBAが何かもよく分からないす、自分。一瞬、野球かバスケに転向かと思ったです。恥ずかしいっす。

中田は高校卒業の際に進学を勧められたらしいが、「大学は30歳になってからでも行けるが、サッカーは今しかできない」と言ってプロ入りしたらしい。すごいなぁと感心すると同時に自分が情けない。

自分は何をやるにも中途半端。格闘技だってあんなもん。だから30代半ばになった今でも毎日プロレス、格闘技のニュースに目を光らせ、ブログを書いて自己満足している。私は一生プロ格と離れることは出来ないだろう。完全燃焼していないから燻り続けるしかないのだ。

中田はサッカーに対して本気で取り組んでいたから、真っ先にカズの席に座ることができたのだろう。

自分に何が足りないのかが分かるような気がした(36歳になって言うなっ)。

バーネットはプロレスラーなの?

「プロレスラー・ハンターと呼ばせないくらいメタメタにしてやる」。バーネットはプロレスラー魂を胸にミルコ撃破を誓った。(スポナビより)

あたしゃね、バーネットがプロレスラーだなんて認めませんよ。だって新弟子として下積みした経験がおありですか?リングの設営をしたことがありますか?マットや鉄柱を肩に担いで体育館からトラックに積み込んだことがありますか?立入禁止区域に忍び込んだ地方のファンを「だめだ、出て行け」と怒鳴ったことがありますか?プロレスラーのカバンを持ったことがありますか?券を売ったことがありますか?餅つきやったことがありますか?水を満たした風呂の中に蓋をされて数分間沈められたことがありますか?エアガンで撃たれたことがありますか?鼻から汁が出るまでちゃんこを食わされたことがありますか?中牧みたいな扱いを受けたことがありますか?

私たちファンは、非日常的な(非人道的な)苦しい下積みに耐えた人間たちをプロレスラーとしてリスペクトしてるんだよ。

UFC王者になることも並大抵のことじゃないってのは理解はできる。でもその程度でプロレスラーは名乗れないやね。別もんだわね。

でも情けないのは新日本。バーネットが新日本所属だった時にパンクラスで近藤とタイトルマッチやって勝ったじゃない。そしたら新日本のレスラーがリングに上がって新日の旗をおっぴろげてやがんの。それを見た時、山本梓の肛門の中に消え入りたいくらい恥ずかしかったですよ、プロレスファンとして。

プロレスが衰退する中で、プロレスをうまく利用する輩もいるんですよ。

よって、もしバーネットがミルコに勝ったとしても、「プロレスラーが勝った」という認識を誰一人として抱くことはできないのである。

私自身の試合映像(新空手デビュー戦)

bd1551db.wmv
試合時間5秒は新空手史上最短じゃないですか?手前味噌ですんません。

血尿が出るほど辛い練習はしなくても、これくらいのパフォーマンスをすることは可能です。

「web新's Den」のカテゴリーでは、試合に出てみたいけどいま一歩踏み出せないヘタレの皆さんに、先輩ヘタレの私から勝つためのノウハウを伝授していきます。

自分は弱い、試合に出ることはおろかジムや道場へ行くことすら怖いと思っている方はまだ見込みありです。一番ダメなのは、1、2回程度試合で勝って天狗になってるような香具師です。実際にそーゆー香具師を見たことがありますが、私なんかとスパーするとめっぽう弱い。おまけにジムの雰囲気も悪くなる。逆に良いジムの例を挙げます。小野瀬邦英という名キックボクサーが所属していた渡辺ジムの道場訓の一つに、確か"初々しいベテランがいるジムは良い"みたいなことが書かれていたような記憶がありますが、まさにその通り(実際に渡辺ジムの中をのぞいたことはありませんが)。皆のモチベーションも上がり、試合で良い結果が出ますね。

あとは指立て伏せみたいな芸当をこれ見よがしにやってる香具師もめちゃくちゃ弱い。そんなことする暇があったらパーリングやスイッチしての左ミドルでも反復練習した方が良い。

あとダメなのがサンドバッグばかり叩いてる香具師。フォームが崩れますよ。崩れる前に整っていないけど。シャドーをやらなきゃ。どうしても標的が欲しいならば、天井から紐を垂らすとか公園で木の葉を相手にやるとか。力任せに殴ることしか頭にない香具師には理解できないだろうけど・・・。

さらに〜(でっかちゃんか俺はっ)、時間が無くて・・とか言うやつは絶対に見込みが無い。5分もあればめちゃ苦しい練習できますやん。腕立て伏せを5分間もやってみてくださいよ。自分、できません。

以上、基本的なコンセプトを書き綴ってみましたがいかがですか?

要望や感想をコメント欄もしくは掲示板に書き込んでいただければ幸いです。

心温まるリング上の光景

ノゲイラVSヴェウドムの試合後に、故人(ヴェウドムの師匠?)の写真がプリントされたTシャツを両者が高く掲げていた。先人への畏敬の念は敵も味方も無いのだ。見ていて心が温まった。

こんな気持ちになったのはあの時以来だ。10年くらい前だろうか。場所は後楽園ホール。WINGを離脱する邪道外道のラストマッチ。マイナー団体から準メジャーのWARへ移籍する邪道外道に対して残ったレスラーたちが「絶対に負けるんじゃねえぞ」とエールを送る。

リングサイドに押し寄せた私は、思わず「ノーサイド!」と叫んでいた。すると前方の客が涙目で「俺はそれが言いたかったんだーっ!」と振り向きざまに叫んだのでした。ボキャ貧?

久々のプロレスネタでした。

プロレスと言えば小橋の腎臓ガンが心配です。全日本時代に茨城の大会会場で、トイレから出てきた私と嫌な顔せず(少し顔に出てた?)握手してくれた小橋選手。リングに復帰は出来なくてもいいから、死ぬようなことだけはないように祈ってます。

カード決定だな PRIDE無差別級GP準決勝

ミルコ、バーネット、シウバ、ノゲイラ、この四人が残った準決勝。カードはもう決まったも同然でしょう。

ミルコVSシウバ、バーネットVSノゲイラ

これ以外にありますか?数学的に言えば組み合わせは3通りありますが、DSE的にはこの1通りのみですよね?

試合内容まで予想しちゃったよ。暇ですんません。

まずミルコVSシウバは、組み付きたがるシウバを突き放したミルコの左ハイが炸裂!前回の変則ルールマッチでは右脇腹に強烈なミドルをもらったシウバはどうしても右のガードが下がり気味になり、そこに決まるわけです。

バーネットVSノゲイラはなかなか読みづらいですが、ノゲイラがローリングスリーパーで勝つヴィジョンが頭に浮かびました。いや、四点からの膝蹴りを入れるバーネットの姿も・・・。

決勝はミルコVSバーネットの決着戦かな?んでミルコがやっと優勝みたいな。そうあってほしいけど現実は厳しく、大きな見せ場も無く、スタミナに勝るバーネットが判定勝ち。こうなるな。

大会近くなったらまた予想しますけど、大局は変わりないような気がします。

改良柔道着

吉田がミルコ戦で着用した背中にタックの入った柔道着は、パンチを打ちやすくするための改良品。同様の目的で中村や瀧本の柔道着は半袖だ。

こんな都合が良いことが許されるのだろうか?と言うより情けない。

数年前、吉田がPRIDEデビューした頃、2ちゃんねるの格板だかK示板だかで吉田が柔道着を着るのは、

柔道家としてのアイデンティティの表現手段か?

技をかけるときに有利なためか?

という論議がなされ、私が「当然、技をかけるときに有利であるからに他ならない」と意見したところ、なんだかんだと反論を受けた記憶がある。とにかく格ヲタの見識の低さには呆れるほか無い。私のことを“闘う立ち技真理教”などと揶揄したヲタの皆さんはどう思ってます?アイデンチチィがどうのこうの言うならば、不利を承知で着るんでしょ?改良なんてもってのほかでしょ?私程度のレベルですらも自分で格闘技できないならば、せめて見る目くらいは養いましょうよ。

話題を戻して柔道着の改良についてだが、こちらのブログで書かれているように「ローの衝撃を吸収してくれるハイテク素材」を導入なんてことも、衣料技術的な問題は置いといて、あり得ない話ではない。もしくは膝の部分にクッション素材を入れるとか。

柔道家がそんなズルはしないだろうとは言えませんよ。武道家性善説と言いますか、スポーツ選手性善説ってありますよね。正々堂々戦うことを誓います!みたいな。こんな嘘はないからね。高校球児にしたって汚いやつは汚いのだから。

柔道着の改良についてはある程度のガイドラインを設ける必要があるでしょう。PRIDEほどレベルが高い世界になると、柔道家の誇りがどうこうなんて言ってられないのですよ。形振り構わず何をするか分かりませんよ。実際にタック入れるくらいなんだからw

PRIDE無差別級GP 全試合予想的中!

ナツラ勝った!ドラゴは地に足が着いてない感じだった。アイススケートやってる感じだったもん。

kissは完勝。まったくFEGはこんな逸材を手放して・・・。でもPRIDEの水が合いそうで何よりです。表情が生き生きしていたもの。

高橋は最悪の負け方でした。これまでのダメージが蓄積してるのでしょう。もう休ませてあげたいですね。そう言えば高橋ってプロ志向の練習生とその他の練習生について差別するような発言してたけど、そのあたりの無配慮な人間性、徳の低さが因果になってるのでは?

オーフレイムは体調が悪かったのか?ローでダメージを与えて、このまま行くかと思ったのだけど・・・。

○ノゲイラ(判定)ヴェウドム● 【的中】
柔術頂上対決は、お互いに警戒する余りに静かな展開に終始しました。判定でノゲイラが勝利しましたが、完全決着は持ち越しって感じ?でも再戦はそんなに観たくないかな。こんなこと言うと柔術ヲタに素人呼ばわりされる?

○シウバ(TKO)藤田● 【的中】
藤田はかなり精悍な容姿で、よく練習してきた印象を受けた。しかしグラウンドで攻めあぐね、手詰まりになって打ち合いに応じてKO負け。予想通りの展開でした。試合的には面白かった。最後のレフェリングも良かったね。止めるの遅いとか言う偽善者もいると思いますが、こーゆースペシャルマッチはそれなりのレフェリングをしないとね。さすが島田裕二。

藤田の顔はあの人に似てる。大きなのこぎりを楽器にする芸人。

○バーネット(一本)ハント● 【的中】
実力の差がもろに出ました。

○ミルコ(ギブアップ)●吉田 【的中】
待ちわびた一戦の割にはイマイチ緊張感が足りない試合でした。ミルコの体調も決して芳しい様子ではなったけど。島田のレフェリングは面白かった。そこまで吉田に参ったを言わせたいのか!みたいな。

とりあえずトーナメントは全試合予想的中でした。

浮き草が好き

いまPRIDEを観てますので、感想はのちほどアップさせていただきます。

K-2ファイターとしての私、web新は、毎年5月の新空手選手権試合で優勝するような一流選手らとは比べ物にならないヘタレですが、交流試合やK-1モンスターチャレンジ等で幾度かの入賞経験はあります。

そんな私が、私以上にヘタレの格闘家に対して自分の練習や試合の経験をフィードバックしようというのが「web新'S Den」です。試合に出てみたいけれども勝手が分からないとか自信が無い方にはぜひ参考にしていただきたい。

ちなみにDenとは、【(野獣の)穴; (盗賊の)巣; こぢんまりした私室】という意味です。ケン・シャムロックらが所属する「Lion's Den」はまさに野獣の穴、虎の穴といった風情ですが、私の場合は【こぢんまりとした私室】あたりが妥当なところ。私室のついでに私個人の趣味についても少しだけ紹介させていただきます。

1回目としまして私の趣味のひとつであるアクアリウムを紹介させていただきます(いきなり趣味紹介かよっ)。数日前、自宅ベランダに設置したオープンアクアリウムの水面に浮かぶ涼しげな浮き草。いかがでしょうか?(いかが言われてもな・・・)

K-1ワールドMAX 予想的中せず

ブアカーオ強いな。うん。でもブアカーオ陣営が涙ながらに喜んでる姿を見ても、なんか2000万円が嬉しいようにしか思えないw

あと、魔裟斗がダウン一つもらったサワー戦の判定で魔裟斗が勝ちだったらある意味最高に面白かったかも。

佐藤の何の工夫も無い完敗が一番の茶番だったなオイ。
BOOK
Archives
訪問者数

訪問者数累計(since '06)
E-Mail & twitter


当ブログ管理人へのご連絡はこちらのメールフォームからお願いします。また、メールを受信しても見逃す危険性もありますので、コメント欄かTwitter宛にメール送信した旨を書き込んで下さると助かります。


web新のプロフィール
観戦暦:30年。格闘技入賞歴:新空手K-2トーナメント、K-1モンスターチャレンジ、土浦市長杯。戦績:17試合13勝4敗9つのKO勝利。新空手史上最短KO記録保持(5秒。但し非公認)


Recent Comments
  • ライブドアブログ